■戻る■ 全部 1- 最新50

テニスーーン(´ゞ)ってどんな人
1 名前:謳うななし:2003/08/01(金) 00:40
本を買えとか全くその通りですな的意見はsageていきましょう

2 名前:謳うななし:2003/08/01(金) 01:05
テニスーーンって誰?詩人?

3 名前:謳うななし:2003/08/01(金) 01:08
>>1
sageになってないよ

4 名前:謳うななし:2003/08/01(金) 01:27
てにすーん?

5 名前:謳うななし:2003/08/01(金) 01:31
す〜んすんす〜ん♪

6 名前:謳うななし:2003/08/01(金) 01:32
ふ〜んふんふ〜ん♪

7 名前:謳うななし:2003/08/01(金) 01:35
ぬ〜ぬぬんぬ〜ん♪

8 名前:謳うななし:2003/08/14(木) 15:58
http://charon.sfsu.edu/TENNYSON/tennyson.html

9 名前:謳うななし:2003/08/14(木) 19:13
>>8
なるほど。

10 名前:謳うななし:2003/08/14(木) 19:16
>>9
俺は英語読めなくてサパーリだった。
>>9さんお願いですから無知な私に全訳してもらえますか?

11 名前:謳うななし:2003/08/14(木) 23:40
>>10
少し時間を下さい。

12 名前:エキサイト君の翻訳:2003/08/14(木) 23:51
私たちは、まだ特別の方角へ最高の優越性のための初期のマスターに目を向けます:豊富のためのキーツへの叙情的な強度のためのシェリーへの情熱のためのバイロンへのエーテルのマジックのためのコールリッジへの荘厳哲学のためのワーズワースに。テニソンは、自分の特別の分野においてこれらの各々をしのがないが彼が、多くの場合誰か他の人がそうであると言うことができるより特に彼の制御での特別の人に近くいます。また、彼は、さらに最高の自分の特別のフィールドを持っています。この状態は容易に定義することができません;それは、日没のオパールのようなもやに、テニソンが薄明かりの青いミステリーでそれを作って、彼の仕事のまわりで投げるように企む大気の美に、恐らく存在します:めったに欠点で、計り知れない技術を備えた、および要領を備えた彼の詩に関して覆われたこの大気は、ほとんど無限の幻覚あるいは愛らしさの蜃気楼を生産します。

13 名前:謳うななし:2003/08/14(木) 23:53
相変わらずな翻訳だな。w

14 名前:謳うななし:2003/08/15(金) 09:32
>>10
訳せる所だけ訳してみました。
解からないところは、原文をそのまま載せておきます。
後で、もう一度トライしてみますが、
英語の得意な方が、いましたら助けてください。
誤訳があると思うので、気がついた方、教えてください。

我々は、依然として、特定の方面における最高位の卓越性ゆえ、
より初期の巨匠(マスター)たちに眼を向けている。すなわち、
ワーズワースの荘厳(な)哲学、
コールリッジのエーテル(この世のものとは思えない、天空の)の魔力、
バイロンの情熱、シェリーの叙情的な激しさ、キーツの豊かさにである。
テニソンは、彼独特の特殊な領域において、これらのどの人よりも劣っているのだが、
テニソンは、彼の特別熟達した技能において、
anyone else can be said to be,(存在していると言われる他の誰か?)よりも、
しばしば、特別な人のより近くにいる。
その上、テニソンは、彼独自の最高位の特殊な領域を持っているのだ。
このことは、容易に定義されうるものではない。おそらく、それは、
彼の作品のあちこちに見事に投げかけている雰囲気の美しさにある。
そして、それ(雰囲気?)を、青い黄昏時の神秘、
オパールのような日没の靄(霧、霞)の中で形成している。
すなわち、計り知れぬ技術と如才rarely at faultでもって、
テニソンの詩全体に及んでいたこの雰囲気は、ほとんど、
尽きることのないとも言うべき幻想(幻覚、幻影、幻)、
あるいは、美しさの繚気楼を産み出しているのだ。

あんまこなれた日本語じゃないなぁ…

15 名前:訂正:2003/08/15(金) 09:33
我々は、依然として、特定の方面における最高位の卓越性ゆえ、
より初期の巨匠(マスター)たちに眼を向けている。すなわち、
ワーズワースの荘厳(な)哲学、
コールリッジのエーテル(この世のものとは思えない、天空の)の魔力、
バイロンの情熱、シェリーの叙情的な激しさ、キーツの豊かさにである。
テニソンは、彼独特の特殊な領域において、これらのどの人よりも劣っているのだが、
テニソンは、彼の特別熟達した技能において、
anyone else can be said to be,(存在していると言われるうる他の誰か?)よりも、
しばしば、特別な人のより近くにいる。
その上、テニソンは、彼独自の最高位の特殊な領域を持っているのだ。
このことは、容易に定義されうるものではない。おそらく、それは、
彼の作品のあちこちに見事に投げかけている雰囲気の美しさにある。
そして、それ(雰囲気?)を、青い黄昏時の神秘、
オパールのような日没の靄(霧、霞)の中で形成している。
すなわち、計り知れぬ技術と如才rarely at faultでもって、
テニソンの詩全体に及んでいたこの雰囲気は、ほとんど、
尽きることのないとも言うべき幻想(幻覚、幻影、幻)、
あるいは、美しさの繚気楼を産み出しているのだ。

16 名前:訂正:2003/08/15(金) 09:35
出直してきます。

17 名前:謳うななし:2003/08/15(金) 09:50
テニソン関連
http://www.tk2.nmt.ne.jp/~takayo/art/prof/teny.html
http://village.infoweb.ne.jp/~fwgf0768/poems_3/poem_25.htm
http://www.tabiken.com/history/doc/M/M192L200.HTM
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Domino/9894/cain/tenny.html
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/4174/poetry-log/poetry-tennyson.htm

18 名前:謳うななし:2003/08/16(土) 01:05
http://faqtory.jp/elias/text/d01.html
私もネタ提供。

19 名前:謳うななし:2003/08/20(水) 01:57
>>10
訳したんだから、何か言ってくれよ。
まぁ、出来てないとこもありますが。

20 名前:謳うななし:2003/08/27(水) 13:05
>>1
本買え

21 名前:謳うななし:2003/08/28(木) 14:00
歌になった詩
http://www.recmusic.org/lieder/t/tennyson/

22 名前:名無しへのまなざし:2003/09/28(日) 03:49
イノックアーデン

24 名前:花をさがす名無し:2005/06/08(水) 11:03:56
oTZ



戻る 全部 最新50
DAT2HTML 0.35bFIX Converted.
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー