■戻る■ 全部 1- 101- 201- 最新50
【企画】合唱ドラマ【募集】
1 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 19:53
吹奏楽部を舞台にしたドラマはこれまで、
「それが答えだ」や「L×I×V×E」がありましたが、
合唱部を舞台としたドラマはこれまでなかったように思えます。
なので、ここでストーリーやキャストを妄想してみませんか。

2 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 20:01
舞台は中学。もちろん混声で。
部員一桁から始まる。
校長や学年主任が合唱部をつぶそうと様々な工作を。

3 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 20:03
水男みたいだぬ。

4 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 20:06
「中学」
美しいボーイソプラノだった少年が声変わりすることによって、
なぜかグレル。そしてその腹いせに、なぜか、パンク少年になってしまうが、
声変わりが終わり、自分の声が美しいテノールであることに気付く。(つづく)

5 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 20:06
高校がいいなぁ。

6 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 20:06
http://www.interq.or.jp/green/yasbei/novel/uta1-1.htm

7 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 20:07
ほもかよ

8 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 20:27
少年役、youと映画出だ少年で、賞貰った人。名前忘れた。

9 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 20:30
やぎらゆうや

10 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 20:31
>>1
テレビドラマデータベースで検索したら、3件ヒット。
http://www.tvdrama-db.com/

1971 空がこんなに青いとは
1984 家族の晩餐
1984 想い出のグリーングラス

11 名前:10:2004/08/22(日) 20:31
でも、合唱団を中心としたドラマではないか。

12 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 20:32
へぇ、キンパチでも合唱コンクールでてくるよね。

13 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 20:40
キャストに智子たんなどを推薦

14 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 20:43
キャストのテンプレをつくりました。

製作
企画
監督
脚本
原作
撮影
音楽
美術
録音
照明
編集
出演

全部埋めるにはある程度ドラマのことを知っている必要があるけど、どうぞ。

15 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 20:47
製作
企画
監督
脚本
原作
撮影
音楽
美術
録音
照明 うたばんのやつ(サンライズ?)
編集
出演

16 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 20:53
顧問「よーしみんなー、今年は流行の輝さんやるぞ!」
部員A「私達みんなで考えたんです!そんな流行に何か乗って、歌ってても楽しくない曲やりたくない!」
部員B「そうです!私達は落葉松とか心に響く歌を歌いたい!」
顧問「馬鹿な、そんな時代遅れな曲で勝てるわけない!“女に”さらうぞ!」
部員「勝てるかやってみなければわからないわっ!」
顧問「わかった。じゃあ今年は好きにしなさい!但し私は振らんぞ!」

そこから誰も予想さえ出来なかった、彼女達の奇跡が始まった…。
誰も予感さえしなかった、まさか落葉松が全国金を受賞する事を…。

つづく

17 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 20:56
>16
いいな、最高w

18 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 20:57
続くというか結果書いちゃ終りだよな

19 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 20:59
その後の>>16の顧問の心情
…指揮を振らないと勢いで言ってしまったものの、
生徒のことが気になって仕方がない。
こっそりと練習をのぞきにいくものの、
素直でなく、ちょっぴり寂しがりやの顧問は、
そう言い出すことはできない…

生徒の方が大人だから…

20 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:00
>>19
史実ですか?

21 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:01
妄想です

22 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:01
ハス?

23 名前:16:2004/08/22(日) 21:03
>>18
まだ脚本の原案なので。

24 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:04
A「どうする?練習・・・やっぱり先生がいないと無理かも。部員も半分近くやる気なくしてサボり気味だし・・・」
C「やっぱ、先生に頭下げて輝やろっか・・・」
AとCがそんな会話を交わしていると、ガラリと音楽室のドアが開いた。
そこにはBが立っていた。
B「二人とも、これを聴いて」
Bの手には一枚の古びたテープが握り締められていた。

音楽室の古いデッキにそのテープがセットされ、やがてテープは回り始める・・・

A[こ、これは・・・」
C「すごい・・・この声、表現力・・・落葉松がこれほどまでに見事に表現された演奏は聴いたことがないわ。B,これって・・・」
B[これは20年前の全日本であの伝説の○△高校が演奏したのを収めたテープ・・・」
三人はそれ以上言葉にならず聴き入った。
やがてテープはガチャ・・・と音をたてて停止した。
音楽室には静かな余韻だけが残っていた。

25 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:04
顧問役 加納典明

26 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:06
顧問の先生役
ピアノの先生役
主役

27 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:06
ライバル校顧問:杉本彩

28 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:07
ピアノの先生 山田優

29 名前:16:2004/08/22(日) 21:10
>>24
いいですね!みんなで駄目出ししながら共同で書きますか?

30 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:10
生徒役 双月たん

31 名前:16:2004/08/22(日) 21:11
混声と女声どっちがいいかなぁ。

32 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:11
A[すごい・・・すごいわ。」
B「どう?これでもまだ、輝をやる?」
二人は首を振った。
C[いいえ、やっぱり落葉松よ・・・私たちにも、こんな演奏できるかしら・・・?」

「それは君たち次第だ」

そこに立っていたのは顧問だった。
B「先生、どうして・・・?」
顧問は照れくさそうに鼻を掻いた。
顧問「恥ずかしながら、勢いでああいってしまったものの、君たちのことが気になって・・・。音楽室に来てみたらこんなすごい音楽が聴こえてくるじゃないか。
年甲斐もなく涙が出てきてしまったよ。本当の音楽は、こういうものなんだな、ってね・・・」
顧問の眼は微かに赤みをおびていた。
A「先生、それじゃあ・・・」
顧問「ああ、君たちの希望どうり、今年の自由曲は、「落葉松」だ。早速楽譜を手に入れなきゃな・・・。」
三人は顔を見合わせた。
「ヤッター!!」

33 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:12
良スレ!

34 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:14
先生が振るパターンもいいし自分等で伴奏、指揮するパターンも捨てがたい。

35 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:15
〜エピソード風に〜
しかし、話は上手くまとまったかのように見えたのだが、
ことはそんなに上手くは運ばず…

36 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:19
タイトルどうする?
べたに「〜ガールズ」またはストレートに「落葉松」とか。

37 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:19
B[女19人。男3人、か・・・」
Bがため息混じりに名簿を眺める。
C「どうしたの、B?」
B[うん・・・」
部長であるBは女声でいくか、混声でいくか、毎日悩んでいた。その辺は顧問に一任されている。
B「混声がいいけど、男三人じゃねえ・・・。しかも三人とも全くの素人の一年だし・・・」
A「そんなの運動部から勧誘すればいいじゃない。」
B「簡単に言うけどねえ・・・。うちはどっちかっていうと体育系が盛んな学校よ。みんな総体前でとてもじゃないけど合唱部なんかにきてくれるとは思えないわ。」
そこへばたばたと一年の男子部員Dが駆け込んで来た。
D「せんぱ〜い、大変です。野球部の監督が不祥事おこして活動休止ですって!40人の部員がふてくされてますよ。」
三人の目が光った。
「そこだー!!!」

38 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:20
>>37
わらた

39 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:20
ライバル校:加悦谷高校合唱部(特別出演)

40 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:22
>>36
コールガールズ

41 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:22
漏れは顧問:阿部寛がいい

42 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:25
いろいろ役者も考えましょう。
選曲が落葉松ってトコが絶妙!

43 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:26
そこは廃墟と呼ぶにふさわしかった。
散らかし放題のその部屋には雑誌やお菓子の袋、ユニフォーム、バット・・・中にはタバコらしき屑まで落ちていた。
AとBとC,そしてDは来てはいけないところへ来てしまった気がして身の縮まる思いだった。
A「あのう・・・」
Aが切り出した。不貞寝していた部員の何人かはチラっとこちらを一瞥したがすぐに無視した。
4人は一旦外へでた。
C「だからやめようっていったじゃん。野球部なんてガラが悪くて有名なんだから・・・」
D「そうです、先輩、僕がんばってファルセットで歌いますから、女声でいきましょう・・・」
B「でも、うちは代々混声でやってきたのよ。ここ数年コンクールには出てないけど・・・。古い合唱ファンはうちが混声で復活することをのぞんでいるはず。」

44 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:26
野球部の万年ベンチのおどけキャラ(玉木宏)と
マジメキャラBの恋。

45 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:28
玉木はもう年令的にどうかな。

46 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:29
部室のロッカーから出てきた、ほこりにまみれた
かつての輝かしい「賞状」「トロフィー」の数々。

あ、唐突だけど顧問、藤岡弘でもいい。

47 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:30
野球部の人数減らさないか?

48 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:34
A部門で出て欲しいね

49 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:34
野球部(玉木)「な〜にやってんだよ、B」
ふいに背後で声がして4人は振り返った。
B「玉木(以下、T)こそ・・・野球部は活動休止なんでしょ?」
Tは片目をつぶった。
T「そーなんだよ。今年はレギュラーいけそうだったのによお。」
B「よく言うわ。真面目に練習にも出てないくせに。」
C「よく知ってるわね、B」
Cがツッコミを入れる。
B「う・・・ごほんごほん、そんなことはどうでもいいのよ。あんたヒマでしょ?合唱部入んなさいよ。」
T「はあ?何を突然。」
B「いいから、いくわよ、ジャン、ケン・・・」
Tは反射的にグーを出した。
一方、Bの手は大きく開かれている。
B「私の勝ちね。あんたは今日から合唱部よ。」
T「な、なんだよ、そんなのありかよ〜」
B「あり。じゃ、行くわよ。」
こうしてTという新入部員が誕生した。

50 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:37
つうか、Nコンと朝日どっちにするかきまってなかったな。

51 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:38
吹き替え89年の府中西

NHKとテレ朝どっちに持ち込む?W

52 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:38
野球部と言えばマネージャーじゃないのか?

53 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:40
A改め恵麻
B改め優
C改め杏

仮でどうでしょう。

54 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:41
今まで好きになった人の名前ですか?そうですか

55 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:41
全国合唱コンクールとか、
ありそうでない、架空のコンクールでよくない?
課題曲なし

56 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:42
>>54
間違いではないがW

57 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:42
>>55
それでいいかもね。
でも思いっきり踏襲してW

58 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:43
マネージャーも匙をなげた野球部ってことで

59 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:43
そこで課題曲をココで作詞作曲するわけですよ。以降テーマソングをして(ry

60 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:44
ヤサグレた野球部だけど何故かマネージャーに弱くマネージャーが合唱部の申し出を快く受け入れ(ry

61 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:48
Cはなぜか、渋谷系ギャル。
口癖は「っていうか、かったり〜し」「あたし頭悪いし〜」
でも、仲間思いのいい奴。

62 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:51
その頃、真面目な一年生部員、Eは部室の掃除をしていた。
E「けっこう綺麗になってきたわ。先輩たちも、先生もやる気みたいだし、気持ちよく練習するには綺麗にしとかないとね・・・。」
ようやく、積み上げられた楽譜や雑誌の山を片付けると、一つの古いロッカーの扉が開いた。
中を除いてみると、ほこりをかぶってはいるが立派なトロフィーや賞状、盾がでてきた。
E「すごい、、、全国大会、金賞・・・。うちの学校ってすごかったんだあ・・・。年代は、昭和の後半だけど・・・。」
それらをとりだし、ほこりを丁寧に拭きながら、Eは呟く。
E「私たちも、がんばらなくっちゃ・・・。」

63 名前:16:2004/08/22(日) 21:52

恵麻 部長 みんなに頼られる。顧問にまで言いたい事を言える、しっかり者

優 マジメキャラ。色白で、か細い彼女に歌が歌えるのかと思わすが実は音大志望。

杏  渋谷系ギャル。ただし山姥ではない。でも、仲間思いのいい奴。

64 名前:16:2004/08/22(日) 21:56
D改め、友 数少ない男部員。

E改め、あい 巨乳キャラかといってセクシーで売っている訳ではない。

65 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 21:58
なぜか途中でEの下校途中にレイプ未遂事件発生

66 名前:16:2004/08/22(日) 21:59
まとめ

恵麻 部長 みんなに頼られる。顧問にまで言いたい事を言える、しっかり者。3年ソプラノ。

優 マジメキャラ。色白で、か細い彼女に歌が歌えるのかと思わすが実は音大志望。3年ソプラノ

杏  渋谷系ギャル。ただし山姥ではない。でも、仲間思いのいい奴。3年アルト。

友  数少ない男部員。ピアノ経験あり。1年テノール。

あい 巨乳キャラかといってセクシーで売っている訳ではない。2年メゾ。

67 名前:名無し物書き:2004/08/22(日) 22:02
ではそれで。

玉木のおかげで野球部員10人があつめられ、★☆高校合唱部は、女子19人、男子14人というけっこうな大所帯になった。
しかしまたしても問題があった。
杏「つうか〜伴奏、誰がやんのお〜?」
その一言に部室が静まり返る。
優「そういえば、うちにはピアノ経験者がいなかったわ・・・。」
恵麻「私も、音取り程度ならできるんだけど、流石に伴奏は・・・。」
D(以下、大輔)「先輩、どうしましょう。今からでもアカペラに変えますう?」
優は首を振る。
優「ダメ、絶対落葉松をやるの。それに、半分以上素人の男声を抱えて、アカペラは厳しいわ。」
「う〜ん・・・」
部員立ち唸る。思ってもみなかった落とし穴だ。

68 名前:16:2004/08/22(日) 22:02
失礼。E=あいは1年ですね。キャラはまじめな巨乳。

69 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 22:03
顧問、萩原ナガレ

70 名前:名無し物書き:2004/08/22(日) 22:03
スマソ、66見る前に書いてしまった。

71 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 22:05
眼鏡娘要員もね。

72 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 22:07
そこに謎の転校生ヒデキが…

73 名前:16:2004/08/22(日) 22:07
>名無し物書きさん
文は任せます!

実は若く美しい国語教師の美咲(山田優)がピアノの凄腕の持ち主だった。
はどうでしょう?

74 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 22:08
このスレに限って、職人さんはコテハンつけたら。
分け解からなくなる。

75 名前:名無し物書き:2004/08/22(日) 22:09
結局伴奏はピアノ経験のある友がすることになり、ひと段落した。
新生★☆高校合唱部は、こうして動き始めた。

初めての全体練習日、音楽室には女たちのため息で埋め尽くされていた。
恵麻「正直、ここまでだとは思いもしなかったわ・・・。」
杏「つうか、あんたたちひどすぎ〜音感あんのお〜?」
優は眼をきつく閉じてただ黙っていることしかできなかった。
そう、野球部から集められた彼らは、音感というものが全く欠落していた。
おまけに楽譜も読めない。一時間やって、4小節の音取りすらできていなかった。
大輔「だ、大丈夫ですよ。僕だって最初は全然だったし・・・がんばりましょうよ、ね、先輩?」
大輔は野球部達にほほえみかけるがそれも空しくかき消された。
恵麻「どうしよう・・・コンクールまであと一ヶ月しかないのに・・・。」

76 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 22:10
>>74
名無し物書き
16

二人の職人が居る。

77 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 22:11
共同作業だからブラウザ二つ開かんと。

78 名前:16:2004/08/22(日) 22:13
ならば途中で友がつき指してしまうBOOKでW

79 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 22:14
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=6133

80 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 22:16
顧問は星野仙一がいい

81 名前:名無し物書き:2004/08/22(日) 22:17
「あらあら、困った子たちね」
そこにあらわれたのは合唱部副顧問、山田美咲(国語担当)だった。
若くて美人、そして独身の美咲は男子生徒の憧れの的だった。
優「先生・・・どうしましょう、この人達・・・」
美咲は悩ましげな吐息を出し、流し目でこう言った。
「まかしてちょうだい・・・こう見えてもあたし、高校時代はグリークラブのマネージャーだったのよ。男声の指導なら・・・そんじょそこらの年寄りには負けないわ・・・」
そして野球部達を指指した。
「あんたたち、あたしの特訓に耐えられるかしら?」
野球部達は一丸となって答えた。
「一生ついていきます!!」

82 名前:16:2004/08/22(日) 22:20
ライバル校の教員その2に小沢まじゅ。

83 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 22:24
歌は下手だが、合唱に関する知識に明るい。オタキャラも必要だヌ。

84 名前:名無し物書き:2004/08/22(日) 22:25
職員室では、顧問であり、指揮者である星野(47歳、妻子持ち。)が机の上の書類を見ながら唸っていた。
「こまったことになった。2年の林間学校とコンクールの日程が、重なってしまった・・・。」
★★高校合唱部は3年4人(玉木も入れて)、2年22人(野球部含む)、一年6人という、2年生主体の団体だった。
何より2年生が抜けては規定人数の12人以上を満たさず、参加資格を失う。
「どうしたものか、まさか林間学校を欠席させるわけにもいかんしなあ・・・。」


(妙案を募集します)

85 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 22:27
たとえば、林間学校が3拍4日で9月1、2、3だとして。
コンクールが2日。
林間→コンクール→林間というハードスケジュールをこなす。

因みに、星野顧問は担任持ちですか?あと、学年。

86 名前:16:2004/08/22(日) 22:29
林間学校を公欠させるために、体育館に全教員全生徒の前で、初めて歌を披露!
最初は反対していた他の教員も考えがかわるというのはどうでしょう。

87 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 22:30
85と86を足して一日だけ許されるというのは?

88 名前:名無し物書き:2004/08/22(日) 22:41
2年生全員が、音楽準備室に集められ、会議が開かれた。
星野「・・・というわけなんだ。どうする、お前ら?」
「どうするもなにも・・・」
歌は下手だが、合唱知識に明るいバスの恭平が答えた。
「林間学校への参加は絶対なんでしょ?噂じゃあサボったら留年、とまでききますけど。」
星野「ああ・・・校長にそれとなくお願いしてみたんだが・・・やっぱりダメだった。うちの部には実績がないしな・・・。」
友「林間学校って、どこでやるんです?」
星野「S県のY町だ。ここからバスで3時間ってとこだな・・・。」
友「林間学校二日目って確か終日自由行動でしたよね?じゃあ、コンクール、行ってもいいんじゃないですか?」
大輔「そうか!そうだよ。参加するだけしといて、コンクールに出てまた戻ってくる、できますよね?」
「電車で行けば、きっと3時間もかからないわ。」
眼鏡をかけ、細いおさげをたらした小柄な真澄が言った。
星野「む、そうか・・・そういう手があるか。」
2年生達は活気付く。
星野「ただ、コンクールは10時開演だから、当日は5時起きだぞ。練習もせにゃならんし。それでもいいのか?」
大輔「はい。なあ、みんな?」
部員達は頷く。

89 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 22:49
学校の近所で酒屋を営むおせっかいなOB役に雨上がりの宮迫。
合唱部のピンチには店を放ってでも助けに行き嫁に怒られてるキャラ

90 名前:16:2004/08/22(日) 23:07
またきます!
100あたりでまとめますかね。

91 名前:名無し物書き:2004/08/22(日) 23:08
「じゃ、また明日ね。バイバーイ。」
そう言って優は恵麻と杏と別れた。
練習に精が入り、時間をわすれてやっているうちに辺りはすっかり暗くなっていた。
少し遠回りになるが、ひとり歩きは危険なので、優は商店街を通って帰ることにした。
あちこちの店でシャッターが折りかけている。時計を見ると8時近くになっていた。
「いよっ優ちゃん。今帰り?」
シャッターを下ろしかけた体勢で、顔なじみの酒屋の店主、宮迫に声をかけられた。
宮迫は何故か優たち合唱部員に親切だった。噂では高校時代に合唱部の助っ人で全国大会にでたとか。そして今の奥さんとはその全国の会場で知り合ったとか聞くけど真相は定かではない。
「あ、はい。こんばんは。」
「こんな時間まで練習かい?精が出るねえ〜」
「はい。コンクールも近いんで。」
宮迫はうれしそうに手を叩く。それがまるで猿のようで少しおかしかった。
「コンクールでるのかい!?そいつぁいいや!壮行会しねえとなあ。出来はどうなの?」
「みんなやる気になってるし、いい感じですよ。」

92 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 23:10
ウェブドラマみたいにしたいね。たとえば、どっかのブログとかで。

93 名前:名無し物書き:2004/08/22(日) 23:15
「そうかいそうかい、うれしいねえ。で、曲は何やんの?」
シャッターは中途半端に閉まっている。どうやら宮迫は話に夢中で閉めるのを忘れているようだ。
「小林秀雄の「落葉松」です。」
それを聞いて、宮迫は「くうぅ〜」とこぶしを握って唸る。
「ほんとかい?そりゃあ。きょうび輝だの外国人の曲だのが流行ってるってのに、そこをあえて古き良き名曲をやってくれるなんて、おじさん嬉しくて涙でちゃうよ〜。
よし、これ持ってきな。俺のおごりだ、何、遠慮すんなって。俺と優ちゃんの仲じゃんか。」
そう言って宮迫は一升瓶をさしだした。
「え、あの、あたし未成年なんで・・・」
「いいからいいから、気持ちだよ、ほんの。」
すると宮迫の後ろでパーンという音が聞こえた。
「なにやってんの、あんた。」
奥さんの美恵子が立っていた。

94 名前:名無し物書き:2004/08/22(日) 23:18
「あんたねえ、未成年に酒すすめるなんてどういう神経してんのよ?」
美恵子は子どもをたしなめるように亭主を叱る。
「いや、俺はただ、優ちゃんにがんばってほしくてよ・・・」
言い終わらないうちに、美恵子はもう一発宮迫を殴った。
「バカ、飲酒で停学になったらどうすんの!コンクールどころじゃないでしょ!」
「そ、そうか・・・悪かったよ。」

95 名前:名無し物書き:2004/08/22(日) 23:19
すんません。もう寝ます。

96 名前:まぼろしの名無し:2004/08/22(日) 23:22
乙!また頼みます

97 名前:まぼろしの名無し:2004/08/23(月) 00:11
数時間で96レスはすごいな。

99 名前:まぼろしの名無し:2004/08/23(月) 01:35
恵麻 部長 みんなに頼られる。顧問にまで言いたい事を言える、しっかり者。3年ソプラノ。
優 マジメキャラ。色白で、か細い彼女に歌が歌えるのかと思わすが実は音大志望。3年ソプラノ
杏  渋谷系ギャル。ただし山姥ではない。でも、仲間思いのいい奴。3年アルト。
友  数少ない男部員。ピアノ経験あり。1年テノール。
あい 巨乳キャラかといってセクシーで売っている訳ではない。1年メゾ。

合唱部副顧問 山田美咲(国語担当)
顧問で指揮者 星野(47歳、妻子持ち。)

大輔
玉木

100 名前:まぼろしの名無し:2004/08/23(月) 01:37
顧問「よーしみんなー、今年は流行の輝さんやるぞ!」
部員A「私達みんなで考えたんです!そんな流行に何か乗って、歌ってても楽しくない曲やりたくない!」
部員B「そうです!私達は落葉松とか心に響く歌を歌いたい!」
顧問「馬鹿な、そんな時代遅れな曲で勝てるわけない!“女に”さらうぞ!」
部員「勝てるかやってみなければわからないわっ!」
顧問「わかった。じゃあ今年は好きにしなさい!但し私は振らんぞ!」

そこから誰も予想さえ出来なかった、彼女達の奇跡が始まった…。
誰も予感さえしなかった、まさか落葉松が全国金を受賞する事を…。
その後の>>16の顧問の心情
…指揮を振らないと勢いで言ってしまったものの、
生徒のことが気になって仕方がない。
こっそりと練習をのぞきにいくものの、
素直でなく、ちょっぴり寂しがりやの顧問は、
そう言い出すことはできない…

生徒の方が大人だから…

「どうする?練習・・・やっぱり先生がいないと無理かも。部員も半分近くやる気なくしてサボり気味だし・・・」
C「やっぱ、先生に頭下げて輝やろっか・・・」
AとCがそんな会話を交わしていると、ガラリと音楽室のドアが開いた。
そこにはBが立っていた。
B「二人とも、これを聴いて」
Bの手には一枚の古びたテープが握り締められていた。

音楽室の古いデッキにそのテープがセットされ、やがてテープは回り始める・・・

A[こ、これは・・・」
C「すごい・・・この声、表現力・・・落葉松がこれほどまでに見事に表現された演奏は聴いたことがないわ。B,これって・・・」
B[これは20年前の全日本であの伝説の○△高校が演奏したのを収めたテープ・・・」
三人はそれ以上言葉にならず聴き入った。
やがてテープはガチャ・・・と音をたてて停止した。
音楽室には静かな余韻だけが残っていた。

101 名前:まぼろしの名無し:2004/08/23(月) 01:38
A[すごい・・・すごいわ。」
B「どう?これでもまだ、輝をやる?」
二人は首を振った。
C[いいえ、やっぱり落葉松よ・・・私たちにも、こんな演奏できるかしら・・・?」

「それは君たち次第だ」

そこに立っていたのは顧問だった。
B「先生、どうして・・・?」
顧問は照れくさそうに鼻を掻いた。
顧問「恥ずかしながら、勢いでああいってしまったものの、君たちのことが気になって・・・。音楽室に来てみたらこんなすごい音楽が聴こえてくるじゃないか。
年甲斐もなく涙が出てきてしまったよ。本当の音楽は、こういうものなんだな、ってね・・・」
顧問の眼は微かに赤みをおびていた。
A「先生、それじゃあ・・・」
顧問「ああ、君たちの希望どうり、今年の自由曲は、「落葉松」だ。早速楽譜を手に入れなきゃな・・・。」
三人は顔を見合わせた。
「ヤッター!!」
しかし、話は上手くまとまったかのように見えたのだが、
ことはそんなに上手くは運ばず…
B[女19人。男3人、か・・・」
Bがため息混じりに名簿を眺める。
C「どうしたの、B?」
B[うん・・・」
部長であるBは女声でいくか、混声でいくか、毎日悩んでいた。その辺は顧問に一任されている。
B「混声がいいけど、男三人じゃねえ・・・。しかも三人とも全くの素人の一年だし・・・」
A「そんなの運動部から勧誘すればいいじゃない。」
B「簡単に言うけどねえ・・・。うちはどっちかっていうと体育系が盛んな学校よ。みんな総体前でとてもじゃないけど合唱部なんかにきてくれるとは思えないわ。」
そこへばたばたと一年の男子部員Dが駆け込んで来た。
D「せんぱ〜い、大変です。野球部の監督が不祥事おこして活動休止ですって!40人の部員がふてくされてますよ。」
三人の目が光った。
「そこだー!!!」 そこは廃墟と呼ぶにふさわしかった。
散らかし放題のその部屋には雑誌やお菓子の袋、ユニフォーム、バット・・・中にはタバコらしき屑まで落ちていた。
AとBとC,そしてDは来てはいけないところへ来てしまった気がして身の縮まる思いだった。
A「あのう・・・」
Aが切り出した。不貞寝していた部員の何人かはチラっとこちらを一瞥したがすぐに無視した。
4人は一旦外へでた。
C「だからやめようっていったじゃん。野球部なんてガラが悪くて有名なんだから・・・」
D「そうです、先輩、僕がんばってファルセットで歌いますから、女声でいきましょう・・・」
B「でも、うちは代々混声でやってきたのよ。ここ数年コンクールには出てないけど・・・。古い合唱ファンはうちが混声で復活することをのぞんでいるはず。」

102 名前:まぼろしの名無し:2004/08/23(月) 01:39
野球部(玉木)「な〜にやってんだよ、B」
ふいに背後で声がして4人は振り返った。
B「玉木(以下、T)こそ・・・野球部は活動休止なんでしょ?」
Tは片目をつぶった。
T「そーなんだよ。今年はレギュラーいけそうだったのによお。」
B「よく言うわ。真面目に練習にも出てないくせに。」
C「よく知ってるわね、B」
Cがツッコミを入れる。
B「う・・・ごほんごほん、そんなことはどうでもいいのよ。あんたヒマでしょ?合唱部入んなさいよ。」
T「はあ?何を突然。」
B「いいから、いくわよ、ジャン、ケン・・・」
Tは反射的にグーを出した。
一方、Bの手は大きく開かれている。
B「私の勝ちね。あんたは今日から合唱部よ。」
T「な、なんだよ、そんなのありかよ〜」
B「あり。じゃ、行くわよ。」
こうしてTという新入部員が誕生した。
その頃、真面目な一年生部員、Eは部室の掃除をしていた。
E「けっこう綺麗になってきたわ。先輩たちも、先生もやる気みたいだし、気持ちよく練習するには綺麗にしとかないとね・・・。」
ようやく、積み上げられた楽譜や雑誌の山を片付けると、一つの古いロッカーの扉が開いた。
中を除いてみると、ほこりをかぶってはいるが立派なトロフィーや賞状、盾がでてきた。
E「すごい、、、全国大会、金賞・・・。うちの学校ってすごかったんだあ・・・。年代は、昭和の後半だけど・・・。」
それらをとりだし、ほこりを丁寧に拭きながら、Eは呟く。
E「私たちも、がんばらなくっちゃ玉木のおかげで野球部員10人があつめられ、★☆高校合唱部は、女子19人、男子14人というけっこうな大所帯になった。
しかしまたしても問題があった。
杏「つうか〜伴奏、誰がやんのお〜?」
その一言に部室が静まり返る。
優「そういえば、うちにはピアノ経験者がいなかったわ・・・。」
恵麻「私も、音取り程度ならできるんだけど、流石に伴奏は・・・。」
D(以下、大輔)「先輩、どうしましょう。今からでもアカペラに変えますう?」
優は首を振る。
優「ダメ、絶対落葉松をやるの。それに、半分以上素人の男声を抱えて、アカペラは厳しいわ。」
「う〜ん・・・」
部員立ち唸る。思ってもみなかった落とし穴だ・・・。」

103 名前:まぼろしの名無し:2004/08/23(月) 01:40
結局伴奏はピアノ経験のある友がすることになり、ひと段落した。
新生★☆高校合唱部は、こうして動き始めた。

初めての全体練習日、音楽室には女たちのため息で埋め尽くされていた。
恵麻「正直、ここまでだとは思いもしなかったわ・・・。」
杏「つうか、あんたたちひどすぎ〜音感あんのお〜?」
優は眼をきつく閉じてただ黙っていることしかできなかった。
そう、野球部から集められた彼らは、音感というものが全く欠落していた。
おまけに楽譜も読めない。一時間やって、4小節の音取りすらできていなかった。
大輔「だ、大丈夫ですよ。僕だって最初は全然だったし・・・がんばりましょうよ、ね、先輩?」
大輔は野球部達にほほえみかけるがそれも空しくかき消された。
恵麻「どうしよう・・・コンクールまであと一ヶ月しかないのに・・・。」
「あらあら、困った子たちね」
そこにあらわれたのは合唱部副顧問、山田美咲(国語担当)だった。
若くて美人、そして独身の美咲は男子生徒の憧れの的だった。
優「先生・・・どうしましょう、この人達・・・」
美咲は悩ましげな吐息を出し、流し目でこう言った。
「まかしてちょうだい・・・こう見えてもあたし、高校時代はグリークラブのマネージャーだったのよ。男声の指導なら・・・そんじょそこらの年寄りには負けないわ・・・」
そして野球部達を指指した。
「あんたたち、あたしの特訓に耐えられるかしら?」
野球部達は一丸となって答えた。
「一生ついていきます!!」
職員室では、顧問であり、指揮者である星野(47歳、妻子持ち。)が机の上の書類を見ながら唸っていた。
「こまったことになった。2年の林間学校とコンクールの日程が、重なってしまった・・・。」
★★高校合唱部は3年4人(玉木も入れて)、2年22人(野球部含む)、一年6人という、2年生主体の団体だった。
何より2年生が抜けては規定人数の12人以上を満たさず、参加資格を失う。
「どうしたものか、まさか林間学校を欠席させるわけにもいかんしなあ・・・。」

104 名前:まぼろしの名無し:2004/08/23(月) 01:41
2年生全員が、音楽準備室に集められ、会議が開かれた。
星野「・・・というわけなんだ。どうする、お前ら?」
「どうするもなにも・・・」
歌は下手だが、合唱知識に明るいバスの恭平が答えた。
「林間学校への参加は絶対なんでしょ?噂じゃあサボったら留年、とまでききますけど。」
星野「ああ・・・校長にそれとなくお願いしてみたんだが・・・やっぱりダメだった。うちの部には実績がないしな・・・。」
友「林間学校って、どこでやるんです?」
星野「S県のY町だ。ここからバスで3時間ってとこだな・・・。」
友「林間学校二日目って確か終日自由行動でしたよね?じゃあ、コンクール、行ってもいいんじゃないですか?」
大輔「そうか!そうだよ。参加するだけしといて、コンクールに出てまた戻ってくる、できますよね?」
「電車で行けば、きっと3時間もかからないわ。」
眼鏡をかけ、細いおさげをたらした小柄な真澄が言った。
星野「む、そうか・・・そういう手があるか。」
2年生達は活気付く。
星野「ただ、コンクールは10時開演だから、当日は5時起きだぞ。練習もせにゃならんし。それでもいいのか?」
大輔「はい。なあ、みんな?」
部員達は頷く。 「じゃ、また明日ね。バイバーイ。」
そう言って優は恵麻と杏と別れた。
練習に精が入り、時間をわすれてやっているうちに辺りはすっかり暗くなっていた。
少し遠回りになるが、ひとり歩きは危険なので、優は商店街を通って帰ることにした。
あちこちの店でシャッターが折りかけている。時計を見ると8時近くになっていた。
「いよっ優ちゃん。今帰り?」
シャッターを下ろしかけた体勢で、顔なじみの酒屋の店主、宮迫に声をかけられた。
宮迫は何故か優たち合唱部員に親切だった。噂では高校時代に合唱部の助っ人で全国大会にでたとか。そして今の奥さんとはその全国の会場で知り合ったとか聞くけど真相は定かではない。
「あ、はい。こんばんは。」
「こんな時間まで練習かい?精が出るねえ〜」
「はい。コンクールも近いんで。」
宮迫はうれしそうに手を叩く。それがまるで猿のようで少しおかしかった。
「コンクールでるのかい!?そいつぁいいや!壮行会しねえとなあ。出来はどうなの?」
「みんなやる気になってるし、いい感じですよ。」

「そうかいそうかい、うれしいねえ。で、曲は何やんの?」
シャッターは中途半端に閉まっている。どうやら宮迫は話に夢中で閉めるのを忘れているようだ。
「小林秀雄の「落葉松」です。」
それを聞いて、宮迫は「くうぅ〜」とこぶしを握って唸る。
「ほんとかい?そりゃあ。きょうび輝だの外国人の曲だのが流行ってるってのに、そこをあえて古き良き名曲をやってくれるなんて、おじさん嬉しくて涙でちゃうよ〜。
よし、これ持ってきな。俺のおごりだ、何、遠慮すんなって。俺と優ちゃんの仲じゃんか。」
そう言って宮迫は一升瓶をさしだした。
「え、あの、あたし未成年なんで・・・」
「いいからいいから、気持ちだよ、ほんの。」
すると宮迫の後ろでパーンという音が聞こえた。
「なにやってんの、あんた。」
奥さんの美恵子が立っていた。

「あんたねえ、未成年に酒すすめるなんてどういう神経してんのよ?」
美恵子は子どもをたしなめるように亭主を叱る。
「いや、俺はただ、優ちゃんにがんばってほしくてよ・・・」
言い終わらないうちに、美恵子はもう一発宮迫を殴った。
「バカ、飲酒で停学になったらどうすんの!コンクールどころじゃないでしょ!」
「そ、そうか・・・悪かったよ。」

105 名前:16:2004/08/23(月) 01:43
ここまでのまとめでした。

106 名前:まぼろしの名無し:2004/08/23(月) 01:48


107 名前:まぼろしの名無し:2004/08/23(月) 01:49
まとめたのをウプするスレタテル?

108 名前:16:2004/08/23(月) 01:51
まだ良いでしょう。後々立てますか。

109 名前:名無し物書き:2004/08/23(月) 19:57
一学期始業式を無事に終え、☆★高校は夏休みに入った。
幸い、合唱部には赤点補習者はおらず、いよいよ練習も佳境に入ろうとしていた。
そんな夏休みの初日、彼らは音楽室とは別の場所にいた。
その黒光りする門構えは、まるで全てのものを威嚇するような迫力を備えていた。
部員たちは固唾を呑んで佇んでいる・・・。
そう、今日はあの有名な♯♭高校の練習見学に来たのだ。


(♯♭高校の経歴、私立なのか、公立なのか、女声、混声、男声なのかなど詳しいプロフィールを募集。16氏まとめて下さい)

110 名前:まぼろしの名無し:2004/08/24(火) 01:43
>>109の募集テンプレ

・私立/公立
詳細
・女声/混声/男声
詳細

111 名前:まぼろしの名無し:2004/08/24(火) 02:37
公立
女声
顧問は小沢真珠
イメージとしては栃木女子。

112 名前:まぼろしの名無し:2004/08/24(火) 07:40
ライバル合唱部の顧問……森次晃嗣
意味もなく、特撮ファンへの配慮。

113 名前:まぼろしの名無し:2004/08/24(火) 13:05
伴奏はアンヌか?確かに意味はないな。

114 名前:まぼろしの名無し:2004/08/24(火) 21:11
栃木女子かー・・・いーねー。
でも小沢真珠だと山田優とちょっとかぶんないか?

115 名前:かなか:2004/08/24(火) 22:38
無料着メロサイト☆このサイトで見つからない曲は絶対にありません!なぜなら有名なメジャーアーティストから、生まれて初めてライブハウスに初めて出たバンドまで網羅しているからです。着メロ、着歌、着声何でもあり!広告料金で運営しているので完全無料!!約1580万曲あります!当サイトは携帯電話専用サイトです。パソコンからお越しの方はお手数ですが携帯電話から入りなおしてください。http://k.excite.co.jp/hp/u/cqww/

116 名前:まぼろしの名無し:2004/08/24(火) 22:38
では青木さやかを抜擢というのはどうですか?

117 名前:まぼろしの名無し:2004/08/24(火) 23:12
ライバル校の部長に、柔道の塚田真希

118 名前:まぼろしの名無し:2004/08/24(火) 23:41
顧問が病気で死んで、のこされた生徒たちががんばっていく話がいい。(もちろん生徒指揮&生徒伴奏)
または、女子ばかりの合唱部にいるたった一人の男子部員が足手まといだからと部活を追い出され、
男子合唱部を作って対抗する話がいい。
中学&高校、どちらでもいけると思う。

119 名前:まぼろしの名無し:2004/08/24(火) 23:45
>>118
またの機会に。

120 名前:名無し物書き:2004/08/25(水) 21:04
☆★高校合唱部の面々がまだ校門でウロチョロしてる頃、すでに♯♭高校コーラス部の練習は始まっていた。


「いい?金賞じゃないと意味がないの。わかってるわよね、あなたたち!」
顧問のヒステリックな声が室内に響きわたる。
「ハイ!!」
40人の部員は一斉に返事をする。
「わかったら腹筋あと50回!いい?『腹筋を制するものは合唱を制す』これはわが♯♭高校の伝統よ。
あなたたちの先輩達が作り上げた、輝かしい歴史を受け継いでいくのよ!」
「ハイ!!」
必死に腹筋をしながら彼女達は答える。
「腹筋が終わったら、今年の自由曲の合わせをやるわよ。」


(♯♭高校の自由曲を募集)

ところで柔道の塚田真希ってどんな感じの人?

121 名前:まぼろしの名無し:2004/08/25(水) 21:51
>>120
自由曲やっぱ輝じゃろ。

122 名前:まぼろしの名無し:2004/08/25(水) 21:57
荻久保の「きせまな」

123 名前:まぼろしの名無し:2004/08/25(水) 22:02
輝は輝でも何の曲?

124 名前:まぼろしの名無し:2004/08/25(水) 22:21
ひみつ

125 名前:まぼろしの名無し:2004/08/25(水) 22:23
あれ、女声じゃなく?

126 名前:名の無いコーラス部員:2004/08/25(水) 22:52
「獅子の子幻想」の「ゆき」はどうでしょう?

127 名前:まぼろしの名無し:2004/08/25(水) 22:55
流行の象徴としては「女に」かな。

128 名前:まぼろしの名無し:2004/08/25(水) 23:06
雰囲気的に三善晃の「狐のうた」から『訓戒』

129 名前:まぼろしの名無し:2004/08/26(木) 00:44
狐はイメージ合うけどちょっと古き良き時代の曲になっちゃう。

130 名前:まぼろしの名無し:2004/08/26(木) 00:48
運営系は内声 (アルト・テノール)でないと務まらない。
Sop.いくつになってもちやほやされたい(30超えてても!!)
Bass.「俺が支えてるんだ!!」という意識強し。
団運営でも団長などの大黒柱になりたがるが、決して向いてない。

131 名前:130:2004/08/26(木) 00:49
スマソ。別スレ誤爆。

132 名前:16:2004/08/27(金) 20:16
とうコトで「女に」でどうでしょう。

133 名前:まぼろしの名無し:2004/08/27(金) 23:01
曲はどうでも良い

134 名前:まぼろしの名無し:2004/08/27(金) 23:58
>>133
そこは重要なんだが。

135 名前:まぼろしの名無し:2004/08/28(土) 00:00
ジョン・ケージ《4分33秒》

136 名前:まぼろしの名無し:2004/08/28(土) 18:14
明日に架ける橋。

137 名前:まぼろしのななし:2004/09/05(日) 21:39
あげ

138 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 16:31
「スウィング・ガール」観に行ったよ
面白かった!!
吹奏楽したくなった!!

これが・・・合唱だったら・・・・鬱

139 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 16:41
昔学校の授業で、ウィーン少年合唱団を題材にした映画を観た事がある。
機会があればもう一度観て見たいのだけど、誰か題名知ってる人いないかな?

140 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 16:47
青きドナウ?

141 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 16:57
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD178/
そうそう!思い出したよ、この映画だ!!

アリガトー♪早速探してみるよ♪♪

142 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 17:01
やっぱ合唱ドラマなら、
おいら的には、混声の合唱をメインに、
毎年全国に行くようなレベルの女声や、男声をライバルとした
(ちなみに、三学校とも中学時代は同じ合唱部に所属したメンバーが存在する)
ものが見たい!!
笑 アホらしいかな??

143 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 17:11
通常なら、新任の教師と新入部員で構成された弱小合唱部が、数々の経験を経て全国まで上り詰める、
まあこれが王道だわな。
個人的には、合唱を通して成長していく少年少女達、と言うテーマに惹かれるものがあるが、
現実はもっとドロドロしてるからなあ・・・ 
下手にドラマなんか作ると、ガッシャーから毎回ものすごい突込みが殺到しそうだし。

144 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 19:32
タイトルはコールガールズで行こう

145 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 19:51
まんまウォーターボーイズのパクリじゃん。

146 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 19:53
いいじゃん

147 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 19:55
もうちょっと捻ろうよ。
「天使のハーモニー」とかベタすぎ?

148 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 20:11
>>144
いままでの展開だと、
混声が舞台(>>100-102

男女でいけるタイトルが良いんじゃない??

149 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 20:12
>>144
いままでの展開だと、
混声が舞台(>>100-104

男女でいけるタイトルが良いんじゃない??

150 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 20:18
「歌声は青空の彼方に・・・」

151 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 20:22
そんなのいやー

152 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 20:24
ちょっと小中っぽかったかな?
ここは一つ横文字でびしっと決めるか?

153 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 20:26
コン厨採集

154 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 20:27
>>152
賛成!!
なんか爽やかな単語とか探してみよう☆

155 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 20:28
コカコーラス

156 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 20:28
>>153
それじゃ喜劇になる

157 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 20:29
だんだんネタっぽくなってきたな。

158 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 20:31
It's choeur!

159 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 20:32
【Youth-Chorus】

とか、、、
微妙にダサい!?笑

160 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 20:32
>>158
159です!!
それ好きかも☆

161 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 20:33
>>153
禿ワロタ。腹イテー

162 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 20:34
曲名でもあるけど、「VOICE OF THE AIR」とか?

163 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 20:43
「コカコーラス〜爽やかになる、ひととき〜」

164 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 20:45
>>162
よい☆

165 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 20:46
「蒼」

166 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 20:48
>150
もしやと思うけど
本気で云ってた…?
 ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

167 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 20:49
>>166
ひとそれぞれジャン

168 名前:まぼろしのななし:2004/09/13(月) 20:49
サヨっぽい

169 名前:まぼろしのななし:2004/09/14(火) 00:07
「ウタナラマンセー」

170 名前:まぼろしのななし:2004/09/14(火) 00:15
「加藤隼合唱隊」

171 名前:まぼろしのななし:2004/09/14(火) 00:17
「Vibra Chorus!」

172 名前:まぼろしのななし:2004/09/14(火) 00:21
ビブラートみたいで嫌だな

173 名前:まぼろしのななし:2004/09/14(火) 00:29
合コン大好き!

合唱コンクール

174 名前:まぼろしのななし:2004/09/14(火) 22:33
「あなたが歌えと命じるときに」

175 名前:まぼろしのななし:2004/09/14(火) 23:22
空に唄えば

176 名前:まぼろしのななし:2004/09/14(火) 23:28
連唱腹式

177 名前:まぼろしのななし:2004/09/16(木) 07:02
死んだ男の残したものは

178 名前:まぼろしのななし:2004/09/16(木) 07:15
恋人はガッシャー

179 名前:復活のななし:2005/02/03(木) 21:43:00
「落葉松」で本当に全国へ行けるのだろうか・・・。
今更のように、私はそんな懸念を抱いた。
かつて混声合唱で名を馳せた名門校とはいえ、今はもうその面影は微塵も残されてはいない。
部員は素人だらけ、練習方法も、何もかもが手探りの状態で、地区コンクールまで2ヶ月をきった。
未だ部員の大半が素人以下で、まとまりもない。
気持ちが一度ネガティブな方向へ向かうとどん底にまで落ち込んでしまうのが私の悪い癖だ。
大きく深呼吸をしてから、いやいやをする幼児のように首を振り、それまで抱いていた不安を半ば無理矢理押し殺した。
やるしかない。とにかく、出来る限りのことを。
それが、合唱に対する私の情熱なのだから。
そう心に誓って私は部室のドアを勢いよく開けた。

180 名前:復活のななし:2005/02/04(金) 01:46:11
再開?

181 名前:復活のななし:2005/02/04(金) 08:47:08
そう

182 名前:復活のななし:2005/02/04(金) 13:08:17
何気に崇徳を思い出した。

183 名前:復活のななし:2005/02/04(金) 20:30:14
梅雨の合間の晴天とはいえ、この時期は湿気を多く含んでいて晴れの日の爽やかさなどは全くなく、我が合唱部の部室である第二音楽室もその例外ではなかった。
エアコンはまだ取り付けられておらず、対処法といえば、窓という窓を全開放し、制服の袖をまくりあげ、不謹慎にも楽譜を団扇がわりに扇ぐのみだった。
「てか、本当に「落葉松」で全国行けるんですかね。」
私と全く同じ疑問を2年生のテノール、小島彰浩が呟く。一瞬、自分の心の声が漏れてしまっているのではないかと焦った。
小島は中学時代、サッカー部だったが合唱部の助っ人としてコンクールに出たことがあるらしい。他の素人部員よりは合唱に知識に多少なりとも詳しい。
「今って全国大会なんかほとんど外国のミサ曲や委嘱曲や何声部にも分かれる超絶技巧曲でしょ。こんなシンプルな、やり古された曲でいいんすかね。まあ、いい曲であるのは認めるけど・・・。」
彼の言い分は最もである。
だが、それはもうすでに、この4月に今年の自由曲が「落葉松」に決定される時に、私たち3年生と顧問とで何十時間と費やされた議論である。
私が言葉を発しようとする一瞬前に、副部長の相沢真奈美がきっぱりと言い放った。

184 名前:復活のななし:2005/02/04(金) 20:49:43
「それなのよ」
その場にいた部員の視線が一斉に彼女に集中する。
「どうして全国大会に「落葉松」が姿を消したのか。その答えは簡単にでるわ。そういう難曲が一旦評価されると、後に続けと言わんばかりにどこもかしこも超絶技巧に走る。とりわけお手本にされるような有名団体がやった曲なんて次の年には面白いように流行るわね。」
耳に痛い発言である。実際、我が合唱部も当初のコンクール曲は有名校の真似そのものだったのだ。
だが、それに異を唱える者がいた。
そして、時間はかかったが、それに納得し、賛同することができた。
真奈美の熱弁は続く。
「CDとして音源に残る物って全国大会ぐらいじゃない?でも、最近ってどの部門のCDを聴いても、個性的な、合唱の素晴らしさを堪能できるような曲や演奏が少ないのよ。例えは悪いけど、まるでイミテーションのダイヤを並べられて「どう?綺麗でしょ?」って言われてるみたい。」
いつの間にか部員は彼女の話に聞き入っている。
「私たちは、そういう合唱団になりたくない。個性的で独創的な、人々の心に残る合唱団になりたい。そのためには本当に合唱の良さが感じられる曲を磨き上げて、自分達だけじゃなく聴いてる人にも感動してもらいたい。そう思ってこの曲を選んだのよ。」
そこまで言って、真奈美は今まで団扇替わりにしていた「落葉松」の楽譜をいとおしげに見つめる。
「相沢先輩」
それまで音楽室の隅で黙って聞いていた一年生のアルト、多田成美が遠慮がちに真奈美へと声をかける。
「何?」
真奈美に見つめられて少し緊張したのか、成美の声はか細く、聞き耳をたてていないと聞き逃してしまう位頼りないものだった。
「いま、「落葉松が全国から姿を消した」っておっしゃったんですけど、「落葉松」で全国に出たとこって、やっぱりあったんですか?」

185 名前:復活のななし:2005/02/04(金) 22:56:46
このままエロに展開したら神

186 名前:復活のななし:2005/02/04(金) 23:57:39
やってもいいが別スレで

187 名前:復活のななし:2005/02/05(土) 00:08:02
立てる?(笑)

188 名前:復活のななし:2005/02/05(土) 00:18:48
うn

189 名前:復活のななし:2005/02/15(火) 18:10:56
弱小合唱部の、成長ストーリーもいいけど、
全国常連校の話とかも見てみたいなあ。
常連校ゆえのプレッシャーとか、先輩たちのはげましとか。

190 名前:復活のななし:2005/03/13(日) 13:33:56
『コーラス』見に行くよね?
http://www.herald.co.jp/official/chorus/

191 名前:youも歌っちゃいなよ!:2006/11/21(火) 18:54:05
こういうスレもあるのですが

192 名前:youも歌っちゃいなよ!:2006/11/22(水) 23:12:21
落葉松で全国…。
そんな団体が、かつてあったのだろうか。あったとすれば、それはどんな演奏だったのだろう。
「あるわ」
真奈美は断言するように言い放つ。部員全員が、いつの間にか彼女の話に聞き入っていた。
彼女は、まるで恋焦がれるような、憧れを含んだ遠い眼差しを空に向ける。その先に何があるのだろう…私の胸はいつしか早い鼓動を打っていた。
「17年前の全国大会、そしてその団体は…。」

193 名前:youも歌っちゃいなよ!:2006/11/23(木) 08:41:45
「マッシモ カッチャーリ」

194 名前:youも歌っちゃいなよ!:2006/11/23(木) 13:47:51
「マッシモ カッチャーリぃ!?」
その場にいたほぼ全員が、素っ頓狂な声を上げた。もちろん私もそのうちの一人だ。
一般だろうか。そんな名前の団体は、聞いた事がない。
真奈美はにやりと不敵な笑みを浮かべた。
「そう。マッシモ カッチャーリは鳥取から出た団体で、構成は女声8、男声8という少人数のアンサンブル・グループだった。それまで一切全国の表舞台はおろか、地元の合唱祭にすら顔を出したことのない謎の団体…。彗星の如く現れて、彗星の如く去った、まさに伝説の合唱団なのよ。今はもう知る人も少なくなっていったけどね…
そしてそのカッチャーリが自由曲に選んだのが…「落葉松」なのよ。」
誰かが唾を飲む音が聞こえた。もしかしたら、私だったかもしれない。
「で、その時の演奏は…どんなんやったんですか?」
関西出身の一年生テノール、真柴圭吾が聞いた。
真奈美は小さく頷いてから、
「私も当時の演奏を残したLPでしか聞いたことがないけど、鳥肌もんだったわ。わずか16人であのスケール、そしえまるでそこに本当の落葉松が存在するかのような色彩豊かな表現…なにもかも、昨今の合唱団が忘れてしまった大切なものがそこにあった。ああ、合唱の喜びってこういうことなんだな、って…気付いたら、私は泣いてたわ。」
涙を流すほどの演奏に、私はまだ出合ったことがない。
もしも、自分達の演奏で誰かが泣いてくれたら…
それはもしかして、全国に出ることよりも、金賞を取ることよりも、難しいのかもしれない。

195 名前:youも歌っちゃいなよ!:2006/11/23(木) 17:42:14
もし、そんな演奏ができたらどんな気分を味わえるのだろう。
しかし……


「俺らに、そないなごっつうすごい演奏、できるんでっか?」
圭吾が真奈美に言い放つ。
「俺かてそないな演奏できるんやったら、やってみたい。でも、忘れたんでっか?俺らの合唱の実力を!全国なんか一度もでたことあらへんばかりか、全国なんて夢のまた夢でっせ。そないな俺らに、全国……しかも“落葉松”でそれを目指すんでっか!?それどころか、人を泣かすようなものごっつい演奏なんか……できへんよ」


確かに難しいことは確かだ。
それでも真奈美は言い返す。
「やりもしないのに、諦めるの?やってみなけりゃ、わからないでしょう!」


私は合唱が大好きだ。だけど技術はまだまだで、もっとうまくなりたかった。


「そないなこと言ったって……」


私は、立ち上がった。

「やろうよ、落葉松!それで全国行ってやろうよ!」

圭吾の驚く顔が、はっきりとみえた。

196 名前:youも歌っちゃいなよ!:2006/11/23(木) 18:00:49
ちょwww関西弁大げさすぎwww

197 名前:youも歌っちゃいなよ!:2006/11/24(金) 17:21:47
あれから一週間。
「落葉松」の音取りは順調に進んでいる。
もっとも、素人だらけで楽譜すら読めない者も大勢いる中で順調だと思えるのは、みんなの意識が一つになってきている証拠である。
練習は、毎日暗くなるまで続いた。そして、もう一つの大問題…今まで先送りにしていたが、そろそろ決めないと危うい状況にまできている。
それは、課題曲の選択である。
全日本合唱コンクールは定められた4曲の課題曲の中から一曲を選択し、演奏しなければならない。曲は大きく分けて外国語の曲が2曲、邦人作品が2曲だ。
今年の課題曲は、どれも一筋縄ではいかないだろう。私たちパートリーダーだけで選択するには無理がある。そこで、部員全員を交えて選曲会議を開いたのだ。

198 名前:youも歌っちゃいなよ!:2006/11/24(金) 18:05:35
わぁ〜今年の課題曲は
きみ、俵積み歌、パテコー、グローリアだって!

199 名前:youも歌っちゃいなよ!:2006/11/24(金) 18:24:07
同声の課題曲に目をやると、
「青色廃園〜宮殿」「狐のうた〜訓戒による」「Aglepta」「ヤコブの息子たち」

200 名前:youも歌っちゃいなよ!:2006/11/24(金) 18:34:01
G1「Patkoeknal」、G2「ト長調のミサ」から「Gloria」、G3「はだか」から「きみ」、G4「北へ」より「俵積み唄」…
どれも一度はコンクールの全国大会を沸かせた曲である。当然、音源も豊富に残っており、その内容について先ほどからああでもない、こうでもないと議論が交わされている。
「「きみ」って私たち高校生にも理解しやすい詩で、メロディも親しみやすいけど…。いかんせんピアノが難しすぎるわ。こんなの弾ける人うちにいないわよ。それに、このCD音源…まあ中学生のものだし、こんなこと言うのはなんだけど、これで全国優勝?なんだか課題曲も乱暴だし…。」
「そうだなあ。なんか俺、「きみ」よりこのこっこっろ〜までえ〜♪の方が耳に残るな。」
「俵積み唄も伴奏が難しいでしょう?あら、これ全国で被ったのね。どっちもあんまりいい演奏じゃないけど…。」
「かといって素人万歳の俺らに外国語は無理があるんちゃいます?パテコーってなんかおもろい響きやけど。」
「なんかこの、グローリアー…って好きになれないのよね。これ、全国の音源よね?この年ってここより上手いとこなかったのかしら。」
議論は白熱するが、今ひとつ方向がズレてしまっている。皆それぞれに思うところ、感じるものがあり、そこを一つにまとめるのが部長の役目だ。知らず、皆の視線は部長に集まり始める。

201 名前:youも歌っちゃいなよ!:2006/11/25(土) 21:11:03
必要なる天使/マッシモ カッチャーリ

202 名前:youも歌っちゃいなよ!:2006/12/04(月) 19:24:31
「部長!」
部員の声が一斉にとぶ。
そして、ざわめきの中、部員の恵麻がゆっくりと立ち上がった。
ざわめきは台風の目のような静けさになり、みんなが息を呑んだ。
「言いたい事があるの」
またざわめきが始まる。
「言いたい事って何ですか?」
1年の友がおどおどしなが聞いた。

203 名前:youも歌っちゃいなよ!:2007/01/06(土) 10:27:54
腹式呼吸で力みすぎて放屁

204 名前:youも歌っちゃいなよ!:2007/01/07(日) 17:37:41
スレ違いだが、今やってるドラマ白虎隊のテーマ曲、ユーレイズミーアップ(?)いい曲だなぁ。
合唱曲にならんかなぁ。

でも歌ってるのがサラブライトマンだからなぁ

205 名前:youも歌っちゃいなよ!:2007/01/07(日) 18:04:52
あの曲サラブライトマンじゃないよ。

206 名前:youも歌っちゃいなよ!:2007/01/07(日) 20:06:32
違うの?
だれ?

207 名前:youも歌っちゃいなよ!:2007/01/07(日) 23:20:19
腹式呼吸で/力みすぎて放屁

208 名前:歌うコノタ(秋です):2007/10/25(木) 20:19:32
衣服を透かして女性の裸体を盗撮する透視カメラというものが市販(無線雑誌ラジオライフなどに広告掲載)されており、それを改造したもので「家やマンションの中の様子を建物の塀や壁を透かしてくっきりと盗撮」する盗撮器を所持!!
警察無線の傍受も行っている北朝鮮国籍の要注意人物!
通報情報
名前 杞山 岳史(キヤマ タケシ)
本籍 大阪府東大阪市太平寺2丁目3番4号

住所 大阪府東大阪市柏田東10-9

通報先
大阪府警 公安課
0669454744

大阪府警 メールで通報・犯罪者を逮捕しよう!
gazo110@abeam.ocn.ne.jp
大阪府警 性犯罪
0669410110

警視庁 公安課
0335814321
公安調査庁
0335925711
東北公安調査局
0222564161
中部公安調査局
0529514531
中国公安調査局
0822285141
四国公安調査局
0878226666
九州公安調査局
0927211845

犯罪者逮捕協力者ヘの警察表彰の審査基準をみたしており、通報しておくと杞山岳史が逮捕された後で犯罪者検挙協力者として警察から表彰を送られる案件です。


戻る 全部 最新50
DAT2HTML 0.35bFIX Converted.
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー