■戻る■ 全部 1- 最新50

板違いとはおもいますが
1 名前:名無しへのまなざし:2004/01/12(月) 00:09
吹奏楽スレで感動した書き込みを見つけました。
>無職・フリーターで吹奏楽やってるやつ< いうスレ
ですが

3 :名無し行進曲 :03/09/28 20:00 ID:GboRpr/Z
求職活動をしながら吹奏楽活動をしていますがそれが何か?
鬱が酷くて半ば部屋に引きこもっていた時と比べて、
随分と表情も明るくなったし、
外にでて多くの人と交流を持てるまでに回復したって
両親も思いっきり喜んでいますけど。



4 :名無し行進曲 :03/09/28 20:02 ID:qV1x92qT
>>3
いいご両親ですね。


5 :名無し行進曲 :03/09/28 20:20 ID:jQVOPcgQ
>>4
うん。理解のある両親には心から感謝しています。
あと楽団に誘ってくれた友人にも。

何だかんだで下手に引きこもってウダウダしているよりは良いでしょ?
最初は人前に出たりステージに立つことが凄く辛かったけど、
社会復帰に向けて良いリハビリにもなったと思っているし。

念のために言えば現在、就職試験の結果待ち中です。




6 :名無し行進曲 :03/09/28 20:26 ID:fOWeuCtD
明るく社会復帰できるよう、心よりお祈り申し上げます。


7 :名無し行進曲 :03/09/28 21:28 ID:qV1x92qT
>>5
がんがれ。漏れは今専門学校2年で就職活動中。
明日と2日に会社説明会に行ってくる。
まだどこも内定もらっていないし、もう無理かも。

就職浪人するくらいなら大学に行こうかと考えているんだけど
果たして親が許してくれるかどうか・・・。


8 :名無し行進曲 :03/09/28 22:53 ID:XV7Sz/Pq
皮肉なことに良スレの予感。

>>5
昔ヒッキーだった漏れとしても暖かく見守りたい。
がんがれ!


9 :名無し行進曲 :03/09/29 00:20 ID:x294O8i+
また就職試験落ちたYO。・゚・(ノД`)・゚・。


10 :名無し行進曲 :03/09/29 00:24 ID:/Q+ItTiR
>>3,5見たら泣きそうになった。
前向きな姿勢は良いね。
欝の方は良くなって来ている?
薬も併用しているのかな。
市場効率の徹底追求で弱者(自分も含めて)にとっては厳しい世間ですが
お互いに無理せず頑張りましょう。



と他のひととのレスのやり取りがあります。最初の方の
レスだけだけど。このように合唱をやっていて同じよう
な体験をお持ちの方いませんか?

2 名前:名無しへのまなざし:2004/01/12(月) 00:14
いい話だけどスレたてるほどのことか?どっかのスレにはちゃあいいじゃん。

3 名前:名無しへのまなざし:2004/01/12(月) 00:35
感動しちゃった・・・

4 名前:名無しへのまなざし:2004/01/12(月) 00:42
>>2
はちゃあいいじゃん。?って何?何語?

5 名前:名無しへのまなざし:2004/01/12(月) 12:46
で、このスレどうすんの?
合唱にまつわる感動エピソードでも紹介していく?

6 名前:名無しへのまなざし:2004/01/12(月) 12:48
それでいいと思うよ。

7 名前:名無しへのまなざし:2004/01/12(月) 12:48
じゃ、それで。

8 名前:名無しへのまなざし:2004/01/12(月) 12:49
1がこんなだからかなりの長文もOKだよな。

9 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 01:20
>>4
めっさワロタ

10 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 11:53
自分で明るくなったというヤツほど、鬱症状の進行は深刻
一時期の華原朋美みたいに

11 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 12:06
つーか、鬱に合唱は酷
ぼくは毎日、吉野弘・広瀬量平「走る海」聴いてた
ダメダメ人間の歌

12 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 13:00
たしかに「走る海」は鬱のとき頭の中に浮かんでくるかも。
それと、なんか失敗とかして落ち込んでるとき「ぼくの応援歌」を
心ん中で歌って自分自身を励ましている・・。

13 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 13:31
悩みをほかに打ち明けても、それが軽くなるわけではない・・・

14 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 13:47
く〜ら〜い〜課題曲はヤダ!!

15 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 13:51
そして夜が明けるも相当暗いよね。


好きだけど。

16 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 13:52
課題曲としてはどうかと思うけど、自由曲ならかなり有効。

17 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 17:18
どれが?

18 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 17:30
「走る海」

19 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 17:40
台の名演がおすすめ

20 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 19:51
降りしきる雨の中で島よお前は傷ついた獣とか
硫黄と銅とか今私は願う私はただの弦とか海は
なかったとか色々ある罠(笑)
自由曲の場合、切々と歌い上げるってのもアリ
ですね。確かに・・・・・・・・・・・・・・・

21 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 19:55
夜の冷たい夜の冷たい山道から〜
鬼つつじの芽を裂き鬼つつじの芽
を裂きウドやゼンマイの芽をつぶ
し〜

22 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 19:57
落石ですか?

23 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 20:15
ねむ〜れ〜ねむ〜れ、さみし〜いこ〜ころ〜よ
わけ〜も〜なく〜こみあ〜げるなみだよ〜

24 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 20:19
I  混声合唱組曲  光る砂漠
 混声合唱組曲「光る砂漠」は、矢澤宰の遺稿詩集「光る砂漠」を中心に、彼の500余篇の詩をもとに作曲された。昭和19年中国大陸で生まれた矢澤氏は、8歳で腎結核に侵され、「死んだらいいということしか頭になかった」と記しているほどの苦悩の中、14歳から作詩に熱中した。彼の詩は、生と死のジレンマの中から培われた鋭敏な感性によって生み出された「なつかしさ」を感じさせる。 死と直面した入院生活の中、ある牧師により聖書に親しむ契機を与えられ、想いを寄せていた看護の女性に聖母マリーアの像を重ね合わせたことを象徴し、有名なアルカデルトのアヴェ・マリアの最初の音型を背後から読んだモチーフが、全曲を通じ使われている。



 1971年に作曲されたこの曲は、後に作曲される「白い木馬」「花さまざま」と、遺稿詩集による三部作をなす作曲者の代表作で、作曲者が述べているように、緻密な構築性を持つ交響詩篇であり、またキリスト教的内容をもつ宗教音楽である。若くして世を去った詩人の魂が大自然に還ってゆくことの象徴として、第7倍音(この組曲の最後の響き"・・・と思った" )に託し作曲されている。

25 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 20:19
  <少年>

光る砂漠
影をだいて
少年は魚をつる
 
青い目
ふるえる指先
少年は早く
魚をつりたい


 
 
   <小道がみえる>

小道がみえる
白い橋もみえる
みんな
思い出の風景だ
然し私がいない
私は何処へ行ったのだ?
そして私の愛は

26 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 20:20
矢沢宰は終戦直前に中国に生まれ、その後まもなく新潟県見附市に移りました。7歳で腎結核を発病し、この病に21歳の死まで絶えず苦しめられ続けます。死後生前に書き留められた詩が遺族の尽力により、世にでました。現在見附には彼を記念して詩碑が立てられています。

27 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 20:21
やーまーにーみずをかえしたー・・・・・・と、おもった。

28 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 20:21
光る砂漠
 Music:萩原英彦
【1】1.再会
【2】2.恋の詩でも読んだあとのように
【3】3.早春
【4】4.海辺で
【5】5.ほたるは星になった
【6】6.落石
【7】7.秋の午後
【8】8.さびしい道
【9】9.ふるさと
白い木馬
 Music:萩原英彦
【10】1.一陣の強い風がぶどうの枯葉を吹きとばし
【11】2.ゆきんこが遠い国から
【12】3.折れたバラ
【13】4.小さな詩
【14】5.名も知らぬ異国の港町にて

--------------------------------------------------------------------------------
合唱:東京混声合唱団
指揮:秋山和慶
ピアノ:アンリエット・ピュイグ=ロジェ

29 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 20:22
「再会」
誰もいない
校庭をめぐって
松の下にきたら
秋がひっそりと立っていた

私は黙って手をのばし
秋も黙って手をのばし
まばたきもせずに見つめ合った

30 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 20:22
かわいそうなあかいばらー

31 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 20:23
「さびしい道」
この道を行くと
どこへ行くのか私は今
知らない
でも私はどうしても
どうしてもこの道を行きたい
身も心もはりさけそうな
さびしい道
だれも寄りそうてきてくれそうにない
この道
でもやっぱりこの道を行きたい

ってくらい〜くらすぎるぅ〜歌ってて悲壮感漂うね(><)

32 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 20:26
「ふるさと」
(一)
ふるさとは
ただ静かにその懷に
わたしを連れこんだ。
雲でもなく幻でもなく
生きた眼と心を持って
わたしははいっていった。
青いにおいにむせかえって
ことばもなく
遠い日の記憶が
足からよみがえた。
(二)
水は白い壁と天井と共に
命の中にあり
ふるさとの山にあった。
苔むした岩肌をたたき
その響きは命の中にも流れていた。
手をさし入れて
静寂の中で二つの水が混ったとき
まぶしい輝きを覚え
「山に水を返した」と思った。

光る砂漠を定演でやったとき、最終楽章のこの曲では3年の
ほとんどが涙でクシャクシャになりながら歌っていたのです。

33 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 20:27
○福永陽一郎指揮京都エコー、ピアノ:三浦洋一

34 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 20:29
暗い川辺には暗い川辺には静かなほたるの宴があった〜

35 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 20:30
すずめの声の変わったやうなぁ〜

36 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 20:31
そのひびきはいのちのなかにも・・・
ソプラノトップ血管2、3本切れ。

37 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 20:31
あおいそらがかすむやうな

38 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 20:34
急流の中に散った飛まつはぁ〜で血管マジぶち切れ!!
ですわ!!

39 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 20:36
うちんところは光る砂漠とかコタンの歌とか無理な曲ばっかし!!

40 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 20:38
ヘッサイユタヘッサイユタ〜ヘッサイユタヘッサイユタ
ピルケピルケピルケホッホホ〜
川の向こうに立派なお人それでいてそれでいてまだ独り者

41 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 20:42
あいよぉ〜あいよぉ〜あいよぉ〜ほっあいよぉ〜
波よこい!どんとこい!どんんなに暴れても俺たちの
腕は鈍らないほっほい試してみろよぉ〜そぉ〜らこの
腕をぉぉぉ〜

42 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 20:42
わかーいきーれいーなおーくさぁーんがぁー
あかんぼうだ いて あかんぼうだ いて
の2回目しんどい。

43 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 20:44
光る砂漠、ちょっとなんかアダルトな表現多いよね。

44 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 20:44
>>42
確かに

45 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 20:45
>>43
それもある

46 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 20:47
みんなけっこうやってるなぁ。最近ではとんと聞かんけど。

47 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 20:48
作詞者の年代が反映されてるのかな?
もともと歌の歌詞として作詞された訳じゃなし。
合唱の場合は作詩と書くのが正しいのかねぇ〜?
この詞が多いんだけど・・・・・・・・・・・

48 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 20:51
誰もいない校庭をめぐって松の下にきたら
秋がひっそりと立っていた_

49 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 20:53
なぁ〜みぃ〜がぁ〜おしよせぇ〜るぅ〜とぉ〜
(なみぃ〜がぁ〜なみぃ〜がぁ〜なみぃ〜がぁ〜)

50 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 20:55
「海辺で」の最後と「ふるさと」のやーまーにーみずをかえしたー
のメロディーにてねぇ?

51 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 20:56
「不思議な笑み」とはどんな笑みじゃ?

52 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 21:02
>>50
それはリフレインというかそのメロディーを生かしてるんですよ(^^)
ふつさとには合唱にも伴奏にもそれまでの楽章の一部がでてきます
からね♪

53 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 21:03
訂正:ふつさと=ふるさと

54 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 21:20
>>52
どおしてどおしてぼくたちはであってしまーあったのーだーろぉー って、
大仲恩の「風花の舞」でもそおゆう技法使われてますね。

55 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 21:23
>>54
うんうん♪

56 名前:名無しへのまなざし:2004/01/31(土) 21:26
なんか物語のつながりを感じさせるねそおゆうの。

57 名前:名無しへのまなざし:2004/02/01(日) 01:28
どおかーーーわたしをーーーそんなにーもみつめないでくださいー

58 名前:まぼろしのななし:2004/09/02(木) 16:29
>>1

59 名前:花をさがす名無し:2006/03/31(金) 22:16:30
>>1

60 名前:花をさがす名無し:2006/04/01(土) 11:02:55
こっこっろまでえ〜











by関屋

61 名前:花をさがす名無し:2006/04/09(日) 22:45:39
>>60
なんで上がってきてるの?



戻る 全部 最新50
DAT2HTML 0.35bFIX Converted.
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー