■合唱ちゃんねる過去ログ倉庫■ 合唱ちゃんねる

宗教曲を気軽に歌うなー。
1 名前: 嫁ぐ名無しに 投稿日: 2001/10/08(月) 19:15
ラテン語だからあんまり深く考えないで歌ってない?
高田三郎の日本語の宗教曲とか歌ってごらん。
いかに宗教というテーマが重いものかがわかる。
クリスチャンでなきゃ歌うなとは言わないけど
ちょっと気軽に歌いすぎでない?

2 名前: 嫁ぐ名無しに 投稿日: 2001/10/10(水) 05:32
Credo はさすがにどきどきするね。

しかし,信仰心があるかないかと心を込めて歌えるかどうかは
別のレヴェルの問題では。
知り合いの佛教修道者の方で,ミサ曲も熱心に歌われる方がいる。
真摯に打ち込まれる姿を見ていると心を打たれる。

一方で我が身を振り返ると,日曜礼拝なんかで歌うときの方が
気楽に歌えている気もする。本来,日常の中で身近なものに,
そう「重い」テーマを感じなきゃダメかなぁ。

3 名前: 嫁ぐ名無しに 投稿日: 2001/10/10(水) 07:00
>>1
あ、あの、原理主義の方ですか?
ホールとか爆破しないでくださいよ〜。

アメリカで何度か音楽礼拝に参加しましたが、そのような重い気持ちで
やってる人などいませんでしたよ。曲自体もそんなに重々しいものはやりませんでしたけど。

高田氏の作品は好きですけど、あの深刻な作り方はいかにも日本人的な
メンタリティーで、面白いと思ったことがあります。

あ、歌詞の意味も知らずに歌うのは全く論外ですけどね。
(一応ラテン語の授業も取りましたけど、あの格変化にはついていけない・・・)

4 名前: 3 投稿日: 2001/10/10(水) 07:01
>>1
あ、あの、原理主義の方ですか?
ホールとか爆破しないでくださいよ〜。

アメリカで何度か音楽礼拝に参加しましたが、そのような重い気持ちで
やってる人などいませんでしたよ。曲自体もそんなに重々しいものはやりませんでしたけど。

高田氏の作品は好きですけど、あの深刻な作り方はいかにも
日本人的なメンタリティーで、面白いと思ったことがあります。

あ、歌詞の意味も知らずに歌うのは全く論外ですけどね。
(一応ラテン語の授業も取りましたけど、あの格変化にはついていけない・・・)

5 名前: 3 投稿日: 2001/10/10(水) 07:02
二重投稿スマソ。しかも改行もおかしいし・・・。

6 名前: 嫁ぐ名無しに 投稿日: 2001/10/10(水) 10:55
>>3
あんた原理主義って意味をしてるの?

だいたいこの時期に笑えないジョークだね。

礼拝の時に歌うのとオケをバックに大曲のミサ歌うのとを一緒にしないでよ。
だいたい、クリスチャンの人は宗教的バックグランドがあって初めて気軽に歌ってるの。
ラテン語を日本語訳しただけで解ったようなこと言うな。

7 名前: Danvers 投稿日: 2001/10/10(水) 11:55
 信仰心いかんにかかわらず、
 発音のまずい宗教曲ほどいただけないものはないですね。
 『r』や『t』だけ無節操に子音付けてる演奏とか
 あちこちで耳にしますが。
 個人的にはキリスト教と以外の方にも、ミサ曲のよさは
 わかっていただけると思いますが
 指揮者の方くらいは、しっかりと聖書なりなんなり読んで
 背景を理解された方が、演奏に深みが出ると思いますよ。

8 名前: 3 投稿日: 2001/10/10(水) 18:37
>>6
高田三郎を引き合いに出して、宗教的バックグランドとか言われても・・・。

9 名前: 嫁ぐ名無しに 投稿日: 2001/10/12(金) 19:03
歌いたいものを歌う。それでいいんじゃないの。
意味はもちろん調べたりするのが礼儀ってもんだけど。

高田三郎の「聖書作品」はたしかに言葉を意識しないと
まずいだろうね。

10 名前: 嫁ぐ名無しに 投稿日: 2001/10/12(金) 20:19
仏教徒でないと、仏像のすばらしさ・美しさはわからないのだろうか……。
キリスト教徒であろうとイスラム教徒であろうとその他の宗教の信者であろうと、
仏像を見て「美しい」と感じる心は大切にしたいと思う。

11 名前: 2 投稿日: 2001/10/16(火) 01:39
>礼拝の時に歌うのとオケをバックに大曲のミサ歌うのとを一緒にしないでよ。
一緒でしょ,深さに枠など無いという点では。
違いとは,曲に見合った時間と緻密さを以って当たるというだけのこと。
例えばクリスマスキャロルを歌うにも典礼曲を歌うにも,
あるいは Haydn を歌うにも Rutter を歌うにも Busto や高田を歌うにも,
込められた気持,敬虔な思いに差があるはずが無い。
さらに言えば,別に「しゅうりりえんえん」やら「アリラン」やら
“非宗教的”歌曲を歌うときだって,気持の意味が違うだけ。

そして,曲の意味的な理解とはまた別軸に,音楽的理解はあるはずです。

>だいたい、クリスチャンの人は宗教的バックグランドがあって初めて気軽に歌ってるの。
それは,音楽を通した異文化間交流・相互理解なんてありえないという諦観かな?
現代のクリスチャニティからは対極に位置する考え方ですね。

>ラテン語を日本語訳しただけで解ったようなこと言うな。
結局これが言いたいだけなんでしょうけど,ずいぶん狭量な言い分だと思います。
原理主義と云われてもしょーがないんでは。

12 名前: 嫁ぐ名無しに 投稿日: 2001/10/16(火) 11:03
>>11
それでは、あなたは例えばアメリカの方が
原爆資料館にあるような写真一つみたこともなく
体験者の方のお話も聞いたこともなく
なんとなく、第二時世界大戦の時にアメリカが日本に原爆を落としたという事しか知らないまま
祈りの虹なんかを歌って、
もちろん歌詞の英語訳はしたけど、深い解釈なんてぜんぜんしてなくて、
そんな状態でも声楽的に優れていれば良い合唱ができると考えるのですか?

曲の意味的な理解とはまた別軸に、音楽的理解があると言うけれど
それらは切り離して考えられるものですか?

わたしは、しゅうりりえんえんや祈りの虹を歌う時とおなじくらい
宗教曲を歌うときにもテクストの持つ重要性を考えてほしいと言っているだけです。

13 名前: 面白い話題ですね 投稿日: 2001/10/16(火) 15:11
アメリカでクリスマスパーティに出た時、『きよしこのよる』を日本語で歌ったら、
なんで仏教徒がその歌を知ってるんだと不思議がられたことがある。
確かに考えてみれば、実にキリスト教的な歌詞だよね。無意識に歌ってたけど。
でも、『救い』『御子』『御母』の意味を噛み締めよと言われたら、ちょっとなー
うっとうしくて歌いたくなくなるかも。
意味なんてどうでもいいと開き直るわけじゃないけどね。
クリスチャンでもないのに、なんでそんな歌詞を歌えるんだと聞かれたら、
確かに変な気もするし。

14 名前: 嫁ぐ名無しに 投稿日: 2001/10/24(水) 23:29
合唱・音楽の入り口として、何にも考えず
ただ美しさを感じて、歌ってみるのはいいんじゃない?
そこでテキストに深く入っていく人もいれば、
素晴らしい演奏に出会って、わが身を振りかえるも良し。

柔軟に、少しでも合唱人口が増えるように
(学校の音楽の先生みたいに、音楽って面白くない
って感じる生徒を増やしてしまうのもちょっとね)
考えられたらいいのに。

でも私は、しっかりと考えて歌っていきたいと思いますよ。

15 名前: 嫁ぐ名無しに 投稿日: 2001/10/25(木) 03:30
>>11
話が極端すぎるよ・・・
そんな事いったら、体験した事の無い詞の歌は何も歌えなくなる。
それに、そういう極端な話をすれば、被曝者以外は祈りの虹を歌うな!
というか、被曝者でもないくせにそんな歌作るな!
という話になってしまいかねない。

大事なのは、歌の裏にある意図をちゃんと汲み取ろうとする「姿勢」じゃないのかな?
それを、声に載せて表現できれば最高だけどね。

高い金を取って開く演奏会には、表現の高さも求められるだろうけど、
そうでもない曲の場合は、曲の表現しようとしている「意味」の一部でも汲み取れたら、
それで充分だと思うけどねぇ。
汲み取る努力を全然しなくて、好き放題に自己アレンジするのは確かにどうかと思うけど。

16 名前: 名無したちの対位法 投稿日: 2001/11/11(日) 20:07
○○学会なのに平気で宗教曲をうたう
佐藤○のぶ
なんだかなあ

17 名前: ケンケン 投稿日: 2001/11/11(日) 20:19
ほとんどの今の合唱はその宗教合唱曲の影響を受けているのだから、
宗教曲を勉強するっていう価値はあるよね。
そして宗教曲もテキストがあって曲がかかれているのであるから
そのテキストを充分理解しないと、なぜ曲のこの部分がフォルテなのか
なぜこの調で歌われるのか、なぜこの和音なのかわからないよね。
だから勉強が必要。
その曲を作ったその時代の人の気持ちを共感できるといいなと思います。

とはいっても、なかなかそこまで勉強するには時間と労力と根気がいります。
いい指導者にめぐり合えることが近道だったりするのだけど。

18 名前: ケンケン 投稿日: 2001/11/11(日) 20:24
 数年前ドイツ語の先生が次の話をしてました。

街中を歩いていて、楽器屋の前を通ったら、
「今、流行のグレゴリア聖歌のCDいかがですか?」って
売り込みしていたって。
その先生
「あんた、今グレゴリア聖歌はやりなの」
とあきれた顔で聞きなおしたそうです。

私自身、グレゴリア聖歌を歌うのは苦手です。
神経すりへるよ
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー