サティ
鍵谷幸信『サティ ケージ デュシャン 反芸術の透視図』(小沢書店)

サリエーリ
海老澤敏『アマデウス モーツァルトとサリエーリ』(サントリー)
水谷彰良『サリエーリ モーツァルトに消された宮廷楽長』(音楽之友社)
プーシキン『青銅の騎士』(群像社) 「モーツァルトとサリエーリ」収録。
Alexander Wheelock Thayer, Salieri: Rival of Mozart. Philharmonia of Greater Kansas
John A. Rice, Antonio Salieri and Viennese Opera. University of Chicago Press

サン=サーンス
Camille Saint-Saëns, Outspoken Essays on Music. Greenwood Publishing
サン・サーンズ『音楽の十字街に立つ』(新潮社)
ジャン=ミシェル・ネクトゥー編『サン=サーンスとフォーレ 往復書簡集1862-1920』(新評論)
Sabina Teller Ratner, Camille Saint-Saëns 1835-1921: A Thematic Catalogue of His Complete Works Vol. 1, The Instrumental Works. Oxford University Press
ミヒャエル・シュテーゲマン『サン=サーンス』(音楽之友社)
Rollin Smith, Saint-Saëns and the Organ. Pendragon Press
Stephen Studd, Saint-Saëns: A Critical Biography. Fairleigh Dickinson University Press
Timothy S. Flynn, Camille Saint-Saëns: A Guide to Research. Garland Publishing

シェーンベルク
入野義朗『十二音の音楽 シェーンベルクとその技法』(早川書房)
アルノルト・シェーンベルク『作曲の基礎技法』(音楽之友社)
エーベルハルト・フライターク『シェーンベルク』(音楽之友社)

ジェズアルド
水原冬美『大貴族・殺人者・前衛作曲家 ドン・カルロ・ジェルアルド』(草思社)

シェルシ
Giacinto Scelsi, Summit of Fire / Le Poids Net. Bran's Head Books

シベリウス
『作曲家別名曲解説ライブラリー 北欧の巨匠 グリーグ/ニールセン/シベリウス』(音楽之友社)
ひのまどか『シベリウス アイノラ荘の音楽大使』(リブリオ出版)
松原千振『「ジャン・シベリウス 交響曲でたどる生涯』(アルテスパブリッシング)
マッティ・フットゥネン『シベリウス 写真でたどる生涯』(音楽之友社)
Glenda D. Goss, Jean Sibelius: A Guide to Research. Garland Publishing

シャルパンティエ(マルカントアーヌ)
H. Wiley Hitchcock, Marc-Antoine Charpentier. Oxford University Press
James Anthony, ed. The New Grove French Baroque Masters: Lully, Charpentier, Lalande, Couperin, Rameau. W. W. Norton & Company

シューベルト
『作曲家別名曲解説ライブラリー シューベルト』(音楽之友社)

オットー・エーリヒ・ドイッチュ編、實吉晴夫訳『シューベルトの手紙 「ドキュメント・シューベルトの生涯」より』(メタモル出版)

朝舟里樹『シューベルト』(ドレミ楽譜出版社)
井形ちづる『シューベルトのオペラ オペラ作曲家としての作品』(水曜社)
池辺晋一郎『シューベルトの音符たち 池辺晋一郎の「新シューベルト考」』(音楽之友社)
稲生永『シューベルト音楽散歩 さすらい人の足跡をもとめて』(音楽之友社)
喜多尾道冬『シューベルト』(朝日選書)
今日泊亜蘭『シューベルト』(ぎょうせい)
庄野英二『歌曲王 シューベルト』(音楽之友社)
藤田晴子『シューベルト 生涯と作品』(音楽之友社)
前田昭雄『フランツ・シューベルト』(春秋社)
南弘明・南道子『シューベルト作曲 歌曲集 冬の旅 対訳と分析』(国書刊行会)
村田千尋『シューベルト』(音楽之友社)
吉田秀和『吉田秀和作曲家論集2 シューベルト』(音楽之友社)
エルンスト・ヒルマー『シューベルト』(音楽之友社)
ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ『シューベルトの歌曲をたどって』(白水社)
トラシブロス・ゲオルギス・ゲオルギアーデス『シューベルト 音楽と抒情詩』(音楽之友社)
バリー・カーソン・ターナー『シューベルト 歌曲の王といわれるオーストリアの作曲家』(偕成社)
ペーター・ヘルトリング『シューベルト 12の楽興の時とひとつの小説』(同学社)
ヨセフ・ブロッホ、ピーター・コラジオ『シューベルト 演奏の手引き』(全音楽譜出版社)

クララ・シューマン
ディーツ=リューディガー・モーザー編『おばあちゃんからの手紙 クラーラ・シューマンから孫娘ユーリエへ』(春秋社)
ローベルト・シューマン、クラーラ・シューマン『愛の手紙』(国際文化出版社)
高瀬直子『クララ・シューマン 愛をつらぬいた女性ピアニスト』(集英社)
原田光子『クララ・シューマン 愛の手紙』(北宋社)
原田光子『クララ・シューマン 真実なる女性』(ダヴィッド社)
カトリーヌ・レプロン『クララ・シューマン 光にみちた調べ』(河出書房新社)
ナンシー・B・ライク『クララ・シューマン 女の愛と芸術の生涯』(音楽之友社)

ロベルト・シューマン
『作曲家別名曲解説ライブラリー シューマン』(音楽之友社)
シューマン『音楽と音楽家』(岩波文庫)
シューマン『若き日の手紙』(音楽之友社)
ローベルト・シューマン、クラーラ・シューマン『愛の手紙』(国際文化出版社)
志田麓訳『シューマン・リーダー対訳全集 第1巻』(新期社)
桧山哲彦訳『シューマン・リーダー対訳全集 第2巻』(新期社)

門馬直美『シューマン』(音楽之友社)
岸田緑渓『シューマン 音楽と病理』(音楽之友社)
志生野みゆき『シューマン』(ドレミ楽譜出版社)
高橋悠治『ロベルト・シューマン』(青土社)
吉田秀和『吉田秀和作曲家論集4 シューマン』(音楽之友社)
若林健吉『シューマン 愛と苦悩の生涯』(新時代社)
アミ・ドメルーディエニー『演奏家のための和声分析と演奏解釈 シューマン』(シンフォニア)
アラン・ウォーカー『シューマン』(ショパン)
ウード・ラオホフライシュ『ローベルト・シューマン 引き裂かれた精神』(音楽之友社)
ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ『シューマンの歌曲をたどって』(白水社)
ピエロ・ラッタリーノ『ロマン派の旗手 メンデルスゾーン・シューマン・ショパン』(音楽之友社)
マルセル・ブリオン『シューマンとロマン主義』(国際文化出版社)
ミシェル・シュネデール『シューマン 黄昏のアリア』(筑摩書房)

シュッツ
ロジェ・テラール『シュッツ』(音楽之友社)
Heinrich Schutz, Letters and Documents of Heinrich Schutz, 1656-1672: An Annotated Translation. University of Rochester Press
Robin A. Leaver and Carl Schalk, eds. Music in the Service of the Church: The Funeral Sermon for Heinrich Schutz, 1585-1672. Concordia Publishing House

シュトックハウゼン
カールハインツ・シュトックハウゼン『シュトックハウゼン音楽論集』(現代思潮社)

シュトラウス・ファミリー
ピーター・ケンプ『シュトラウス・ファミリー ある音楽王朝の肖像』(音楽之友社)

J.シュトラウス(二世)
小宮正安『ヨハン・シュトラウス ワルツ王と落日のウィーン』(中公新書)
薩摩忠『ワルツ王 シュトラウス』(音楽之友社)
フランツ・エンドラー『ヨハン・シュトラウス 初めて明かされたワルツ王の栄光と波瀾の生涯』(音楽之友社)

R.シュトラウス
ヴィリー・シュー編『リヒャルト・シュトラウス ホーフマンスタール 往復書簡全集』(音楽之友社)
ヘルタ・ブラウコップ編著『マーラーとシュトラウス ある世紀末の対話 往復書簡集1888〜1911』(音楽之友社)
Richard Strauss and Stefan Zweig, A confidential Matter: The Letters of Richard Strauss and Stefan Zweig, 1931-1935. University of California Press
大野真監修『オペラ「薔薇の騎士」誕生の秘密 R・シュトラウス、ホフマンスタール往復書簡集』(河出書房新社)
田辺秀樹訳『リヒャルト・シュトラウス ばらの騎士』(音楽之友社)
志田麓、寺本まり子訳『オペラ対訳シリーズ22 ナクソス島のアリアドネ』(音楽之友社)

『作曲家別名曲解説ライブラリー R.シュトラウス』(音楽之友社)
岡田暁生『「バラの騎士」の夢 リヒャルト・シュトラウスとオペラの変容』(春秋社)
日本リヒャルト・シュトラウス協会編『リヒャルト・シュトラウスの「実像」 書簡、証言でつづる作曲家の素顔』(音楽之友社)
山田由美子『第三帝国のR.シュトラウス 音楽家の〈喜劇的〉闘争』(世界思想社)
ヴァルター・デピッシュ『R.シュトラウス』(音楽之友社)
ウィリアム・マン『リヒャルト・シュトラウスのオペラ』(第三文明社)
クロード・ロスタン『R.シュトラウス』(音楽之友社)
Bryan Gilliam, Richard Strauss: New Perspectives on the Composer and His Work. Duke University Press
Scott Warfield, Richard Strauss: A Guide to Research. Garland Publishing

シュニトケ
アレクサンドル・イヴァシキン『シュニトケとの対話』(春秋社)

ショスタコーヴィチ
『ショスタコーヴィチ大研究』(春秋社)
『作曲家別名曲解説ライブラリー ショスタコーヴィチ』(音楽之友社)
井上頼豊『ショスタコーヴィッチ』(音楽之友社)
ソロモン・ヴォルコフ編『ショスタコーヴィチの証言』(中公文庫)
ソフィヤ・ヘーントワ『驚くべきショスタコーヴィチ』(筑摩書房)
ミハイル・アールドフ『わが父ショスタコーヴィチ 初めて語られる大作曲家の素顔』(音楽之友社)
ローレル・E・ファーイ『ショスタコーヴィチ ある生涯』(アルファベータ)
Dmitry Shostakovich & Isaak Glikman, Story of a Frendship: The Letters of Dmitry Shostakovich to Isaak Glikman, 1941-1975. Cornell University Press

ショパン
アーサー・ヘドレイ編『ショパンの手紙』(白水社)

『作曲家別名曲解説ライブラリー ショパン』(音楽之友社)
『ショパンを読む本 ショパンをめぐる50のアプローチ』(トーオン)
青沢唯夫『ショパン 優雅なる激情』(芸術現代社)
東貴良『ショパンパリコレクション パリ・ポーランド歴史文芸協会フレデリック・ショパン所蔵品目録』(ショパン)
足達和子『ショパンへの旅』(未知谷)
荒木昭太郎『ショパン 瑠璃色のまなざし』(春秋社)
石井清司『革命とショパン パリ行きまでの懊悩』(ヤマハミュージックメディア)
伊能美智子『ショパンが弾けた!?』(春秋社)
遠藤郁子『音響の詩人 わたしの心のショパン』(藤原書店)
加藤一郎『ショパンのピアニスム その演奏美学をさぐる』(音楽之友社)
河合貞子『ショパンとパリ』(春秋社)
小坂裕子『ショパン』(音楽之友社)
小坂裕子『ショパン知られざる歌曲』(集英社新書)
斎藤憐『ジョルジュ・サンドとショパン』(而立書房)
属啓成『ショパン〈生涯篇〉』(音楽之友社)
下田幸二『ショパン全曲解説 聴くために 弾くために』(ショパン)
立原えりか『ピアノの詩人 ショパン』(音楽之友社)
千明初美『ショパン 「ピアノの詩人」とよばれた天才作曲家』(集英社)
遠山一行『ショパン』(新潮文庫)
持田明子編『ジョルジュ・サンドからの手紙 スペイン・マヨルカ島、ショパンとの旅と生活』(藤原書店)
吉田秀和『吉田秀和作曲家論集3 ショパン』(音楽之友社)
ウイリアム・G・アトウッド『ピアニスト・ショパン 上巻』(東京音楽社)
ウイリアム・G・アトウッド『ピアニスト・ショパン 下巻』(東京音楽社)
ヴィルヘルム・フォン・レンツ『パリのヴィルトゥオーゾたち ショパンとリストの時代』(ショパン)
カルロ・カヴァッレッティ『ショパンとロマン派の音楽』(ヤマハミュージックメディア)
パム・ブラウン『ショパン ピアノの詩人とよばれるポーランドの作曲家』(偕成社)
バルバラ・スモレンスカ=ジェリンスカ『決定版 ショパンの生涯』(音楽之友社)
ピエロ・ラッタリーノ『ロマン派の旗手 メンデルスゾーン・シューマン・ショパン』(音楽之友社)
ヤロスワフ・イワシキェヴィチ『ノアンの夏 ショパンとジョルジュ・サンド』(未知谷)
ヨセフ・ブロッホ、ピーター・コラジオ『ショパン・ノクターン 演奏の手引き』(全音楽譜出版社)

藤嶋ミロ『鷲の刻印〈上〉 フレデリック・ショパンの運命』(音楽之友社)
藤嶋ミロ『鷲の刻印〈下〉 フレデリック・ショパンの運命』(音楽之友社)
藤嶋美路『小説ショパン ワルシャワ幻想曲』(ショパン)

ジョリヴェ
アンドレ・ジョリベ『ベートーヴェン』(音楽之友社)

A.スカルラッティ
リーノ・ビヤンキ『オラトリオの起源と歴史 カリッシミ、ストラデッラ、A.スカルラッティ』(カワイ出版)

ストラヴィンスキー
『作曲家別名曲解説ライブラリー ストラヴィンスキー』(音楽之友社)
ロバート・クラフト『ストラヴィンスキー 友情の日々(上)』(青土社)
ロバート・クラフト『ストラヴィンスキー 友情の日々(下)』(青土社)
Igor Stravinsky, An Autobiography. W. W. Norton & Company
Igor Stravinsky and Robert Craft, Memories and Commentaries. Faber & Faber
Stephen Walsh, Stravinsky: Oedipus Rex. Cambridge University Press
Stephen Walsh, ed. The New Grove Stravinsky. Palgrave Macmillan

スメタナ
『対訳オペラ全集9 エウゲニーイ・オネーギン/ボリス・ゴドゥノフ/売られた花嫁』(平凡社)
ひのまどか『スメタナ 音楽はチェコ人の命!』(リブリオ出版)
渡鏡子『スメタナ、ドヴォルジャーク』(音楽之友社)

カ行の作曲家


合唱ちゃんねるへ

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー